バターコーヒーダイエットは痩せない?正しいやり方なら効果は出る?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

アメリカで人気に火がついたバターコーヒーダイエット。コーヒーにバターを溶かして飲むだけで本当に痩せるの?

ちょっと待ってください。
ただコーヒーにバターを溶かして飲むだけではダイエットにはなりません。

ダイエットを成功させるためには、正しいバターの種類を選ぶことがポイントです。

正しいバターコーヒーダイエットの方法と、実際に効果はあるのかについて意見をまとめました。

ダイエットを試す時に気をつけて欲しい注意点等についても、まとめています。

■バターコーヒーダイエットは痩せない?しっかり効果を出す為の正しいやり方

バターコーヒーダイエットは、アメリカのある起業家が提唱したダイエット方法です。

これまでにもたくさんのダイエット方法がブームになり廃れていきました。

紅茶きのこ、りんごダイエット、ゆで卵ダイエットとかいろいろありましたね~

中には、健康被害の出るものや、全く効果がなかったと後になってから分かったものもありましたね(^^;

では、バターコーヒーダイエットは、本当に効果があるのでしょうか?

考案者は、体重が150kgから100kgの減量に成功しています。

バターコーヒーダイエットの効果がなかったという意見も見られるのですが、ルールをしっかりと守ると、良い効果が得られると思います(^^

なお、バターコーヒーダイエットは、適切な種類のバターを使い、正しい方法で行わないと効果はありません。

そこで、バターの選び方と正しい方法についてまとめました。

コーヒーバターダイエットで使うバターは、グラフェッドバターです。

グラフェッドバターには、不飽和脂肪酸が多く含まれています。普通のバターには飽和脂肪酸が含まれています。

飽和脂肪酸は、体内に入っても固体のままなので、摂りすぎると血液をドロドロにして中性脂肪へと変わってしまいます。

一方、不飽和脂肪酸は、オリーブオイルなどで有名ですが、体内に入っても液体のままで悪玉コレステロールを減らすという効果があります。

その為、痩せる手段として注目を浴びているのです。

バターコーヒーの作り方は、良質の豆でいれたホットコーヒーに、グラフェッドバターとココナッツオイルを大さじ1ずつ加え、ブレンダーなどでかくはんしたら完成です。

材料を揃えたり、作る手間がかかるので、面倒だと感じる人は、市販のものを使うのがおすすめです(^^

そして、作ったバターコーヒーを、朝食代わりに2杯飲む、というのが正しいやり方です。

■バターコーヒーダイエットを試す時に気をつける事

バターコーヒーダイエットを試して効果がなかったなんてことにならないように、以下の注意点をしっかりと守ってくださいね(^^

①夕飯と、翌日の昼食までに、16時間空けること。その間にバターコーヒーを2杯飲みます。

②バターコーヒーは、材料と作り方を守る。

グラフェッドバターがないからバターでやってみた、ブレンダーがないから溶かすだけで飲んでみたでは効果は得られません。

なお、グラフェッドバターは、日本のスーパーで取り扱っているところはほとんどないと思います。インターネットでの取り寄せになります。

スポンサードリンク

③体調が悪くなったらすぐにやめること。

どんなダイエットにも言えることですが、身体に合わないダイエットというものがあります。

アレルギーが起きる人もいるので、かゆみが出たり体調が悪いと感じたら、中止するようにしましょう。

■さいごに

いかがでしたか?

バターコーヒーは、良くかくはんすることで身体に吸収されやすくなるそうです。

先日100均に買い物に行った時に、カプチ
ーノを家で作れるハンディかくはん機を見つけました!

コーヒーカップに丁度良い大きさで、バターコーヒーを作るにもちょうど良い大きさだと思いました!

何よりお値段がめちゃ安いのが魅力ですね。

こちらもどうぞ♪
断食ダイエットの方法!3日で体に無理なく効果を出すには?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする