胃下垂の原因はストレス?放置するのは何故良くない?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

日本人にとっても多い胃下垂。
病気じゃないけれど、しっかり名前が付いている症状だし、心配になりますよね。

■胃下垂の原因はストレスの他に、、、

食べたらお腹の下の方がぽっこりする胃下垂の人、結構たくさん居ますね。

胃下垂の原因はストレスだ、とよく聞きますが、実はそれだけじゃありません!

生まれつき胃下垂の人もいます。

※勘違いしてはいけませんが、生まれつきストレスがあるというわけじゃないですよ^^

では、原因は何なのか・・・?

①筋力がない
胃は、内臓の筋肉によって支えられて、胃の場所に居ます。
内臓の筋力が下がると・・・支えられなくなってしまいますよね!

②ホルモンバランスの乱れ
これは、間接的な原因がストレスです。
ストレスがたまると、ホルモンバランスは乱れますよね。
ホルモンバランスが乱れると、食べ物を上手に消化できなくなってしまい、
胃が食べ物の重さに耐えられなくなってしまいます。
その結果、食べ物の重さで胃がどんどん下がってしまい、胃下垂になるんです。

③姿勢が悪い

姿勢が悪いと骨盤が歪む、と聞いたことがありませんか?
骨盤が歪んでしまうと、胃の位置はどんどん下がってきてしまいます。

モデルさんは、お腹がすらっとしていて、ビキニだって綺麗にきこなせて羨ましい!
と思う方は、まず姿勢の改善から始めてみると良いかもしれません。

④ご飯をあまり噛まない
これは、②で書いた、消化の悪さに関わってきます。
あまり噛まずに飲み込んでしまうと、消化が悪くなり、食べ物の重さで胃が下がります。

ご飯をあまり噛まないと、満腹中枢が刺激されないので、どんどん食べれますよね。
すると、普通の人よりたくさん食べて、それらがあまり消化されないままなので、どんどん胃は下がっていってしまいます。

ご飯をあまり噛まないのは、とっても悪循環なので、やめましょう!

スポンサードリンク

■胃下垂に憧れてはいけない理由

胃下垂の人は太らない、って聞いたことありますよね。
事実です。

「実に羨ましい・・・・ダイエットを頑張るなら、胃下垂になった方が早いじゃん〜!
胃下垂になりた〜い!」

なんて、思ってはいけませんよ!

胃下垂は、体にあまりよくありません。
消化が悪くて、胃がムカムカしたり、食欲が湧きにくくなります

また、胃下垂の人は骨盤が歪んでいるので、下半身太りや、足の歪みにつながります。

モデルさんたちのような、健康的でかっこいいボディになるには、胃下垂になるのではなく、しっかり運動、姿勢の改善、しっかり食べる!ということが大切です。

胃下垂で痩せている人は、痩せ型の体質とは根本的に違うので、気を付けましょう!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする