インフルエンザにかかったことがない人が居るのは遺伝?かかっているのに気づいていない人も居る??

記事タイトル真下
スポンサードリンク

毎年インフルエンザにかかる人も居れば、今までかかったことがないという羨ましい人もいます。

この差はやはり遺伝によるものでしょうか?それとも他に違いがあるでしょうか?

インフルエンザにかかりにくい人の特徴について調べてみました^^

また、最近は隠れインフルという言葉を聞きます。

微熱や鼻水程度で済むそうなんですが、隠れインフルは免疫力が高いから軽症で済むのでしょうか?隠れインフルにかかりやすい人についてもまとめました^^

■インフルエンザにかかったことがない人が居るのは遺伝?予防法やワクチンの有効性は?

インフルエンザにかかりやすい・かかりにくいは、ズバリその人自身の「免疫力」にあります。

元々の体質(遺伝)で免疫力が高い人もいれば、規則正しい生活習慣を送っているため免疫力が高くなっている人もいます。

下記のような生活習慣の人は、免疫力が高いと言われています。簡単に実践できるので、すぐにでも取り入れたいものです^^

①適度な運動・入浴習慣・温かい飲み物などで身体を冷やさない生活を送っている。

②ヨーグルトなどの乳酸菌を含む食べ物や野菜たっぷりの味噌汁(発酵食品)を毎日食べて腸内環境が整っている。

規則正しい生活を送り身体が冷えてしまわないよう、生活習慣を見直すことで免疫力を高めることができます。

加えて、外出から帰ったら手洗いうがいを必ずする・インフルエンザが流行りだしたらマスクをつける・ワクチンを必ず受けて予防する。

これらをする事により、インフルエンザにかかりにくい身体を手に入れることができます^^

なお、インフルエンザワクチンの予防接種をしたからといって、必ずインフルエンザにかからない、というわけではないので、ご注意下さい^^;

スポンサードリンク

免疫力の低下や、予防接種したワクチンとは別の種類のインフルエンザにかかる等、様々な要因で、インフルエンザにかかる可能性はあります。

ただ、ワクチン摂取をする事でインフルエンザにかかった場合の重症化を防げる、と言われているので、予防接種は行った方がいいですね!

■インフルエンザにかかっているのに気づいていない人も居る?!

「本当なの!?」と思うかもしれませんが、中にはインフルエンザにかかっているのに気づかない人も居るそうです^^;

インフルエンザといえば高熱身体のダルさで半端なくきついイメージですが…インフルエンザにかかっているのに微熱や鼻水などで済んでしまうことを隠れインフルと一部では呼ばれているみたいですね。

隠れインフルにかかる人は、やはり免疫力が高い人?と思いがちですが実は高齢者や病気で免疫力が弱くなっている人、幼児などがかかりやすいです。

インフルエンザで高熱やその他の激しい症状が出るのは身体の中の免疫がウイルスと激しく戦っているためなんです。

インフルエンザが流行っている時期はもしかしたらインフルエンザにかかっている可能性もあるため注意深く見守りたいものですね。

■さいごに

いかがでしたか?

インフルエンザにかかりやすい人は、まず規則正しい生活を送っているか見直しましょう。

免疫力を上げるには、乳酸菌や発酵食品がおすすめです。手洗いうがいやマスクをつける、ワクチンもお忘れなく。

おじいちゃんおばあちゃんや小さなお子さんの居る家庭は、隠れインフルにも注意しましょう!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする