膀胱炎が治らない原因は?どうして自分だけ?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

膀胱炎は、ただれたり痛くなったり最悪ですよね。

女性の半分は膀胱炎になるそうです。

そんな膀胱炎が病院に行っても治らない原因や、病院を変えた方がいいのか、を紹介していきたいと思います。

■膀胱炎が治らない原因は?他の病気を疑うべき?

病院に行ったのに治らない。
そんな人は、まず生活習慣を見直して見てください。

・清潔にする
デリケートゾーンと尿道が近いため、常に綺麗でいましょう。

・ナプキンをこまめに変える
ナプキンは蒸れて、細菌が繁殖してしまうので、最低でも3時間で変えましょう。

・たくさん水分をとる
たくさん水分をとることで、悪いものを体から出しましょう。

・トイレを我慢しない
悪いものはどんどんだしましょう。

下記は、膀胱炎に関係ないと思われがちですが、とても大事な事です。

・ストレスを溜めない
・よく寝る
・体を冷やさない

そして一番大事なことは、、、

・薬を最後まで飲むこと

薬を飲み続けると、薬の終わりかけなどで治ってると思い、飲むのをやめる方もいらっしゃると思います。

せっかく治りかけていたのに、残っていた菌が増殖して再発してしまいます。

再発防止のためにも、薬はしっかり最後まで飲み続けましょう。

それでも治らない場合は、「間質性膀胱炎」かも知れません。

とても膀胱炎と症状が似ています。

見分け方としては、膀胱炎の場合は、排尿時に痛みます。

「間質性膀胱炎」の場合は、トイレを我慢している時がとても痛いです。

自分に症状がどちらか判断して、お医者様に聞いてみてください!

■長期間治療しても治らない時は、病院を変えた方がいい?

長期間治療していて治らない場合でも、病院を変える必要はありません。

同じ治療をされるだけです。

膀胱炎になって病院に行ってから、治るまでだいたい1ヶ月と少しかかります。

お薬を飲みはじめてから、症状は改善されていきます。

ですが、人によっては脱水症状や、体力消耗で倒れる人もいます。

場合によっては点滴に抗生物質を入れる時もあります。

そうなると完治するのも、もっと遅くなります。

それでも気になる方は、お医者様に「間質性膀胱炎」という可能性はありますか?と聞いてみてください。

「間質性膀胱炎」の場合、抗生物質が効かないので、お薬が変わります。

そこはお医者様と相談してみてくださいね!

いかがでしたでしょうか?

普通の膀胱炎の場合、お薬と、自分の生活習慣の見直しで、1ヶ月と少しで治るはずです。

自分の症状が、どちらなのか判断してお医者様と相談してみてくださいね!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする