体温の平均はどれぐらいが普通?女性と男性で変わる??

記事タイトル真下
スポンサードリンク

女性は冷え症の人が多いと言われていますね。

平熱が35度台の女性もたくさんいるとの話も良く聞きますが。

実際に体温の平均はどれぐらいが普通なのでしょうか?

また女性と男性とでは体温の平均も変わるのでしょうか?

■体温の平均は女性と男性で、、、

日本人の体温の平均は36.2~36.3℃くらいと言われています。

女性は冷え症の人が多いため、平均して男性の体温の方が女性よりも高いような気がしますが、実際のところ男女差はないようです。

かつては冷え症といえば女性のイメージでしたが、

現代社会においては男性の冷え症も増えているようです。

男性は女性よりも筋肉はつきやすいのですが、

運動をしなければ筋肉はつきません。

忙しい日々に追われ運動不足の人が増えたため、

筋肉量が少ない男性が増えたということになります。

また、ストレスにより自律神経が乱れ、

体温コントロールができなくなっていることも冷え症の原因になっています。

女性に冷え症の人が多い理由は、

身体の構造と、下記のような生活スタイルが関係しています。

①月に1度月経があるため、身体の血のめぐりが悪くなり身体が冷えやすくなっている。

②ファッション重視で薄着したり、スカートをはいたりして冷えてしまう。

③無理なダイエットで熱を発する筋肉を減らしてしまい身体が冷えてしまう。

④体温をコントロールする自律神経のバランスが崩れている人が多い。

■体温の平均が高い人、低い人がいるのは?

体温の平均が高い人と低い人の大きな違いは、筋肉量の違いらしいです。

細胞内にいるミトコンドリアが熱を発生させているらしいのですが、

筋肉量が多いほどミトコンドリアの数が増えるそうなんです。

スポンサードリンク

そのため、筋肉量が多い人の体温の平均は、

筋肉量が少ない人と比べて高いと実証されているそうです。

また、上述しました生活習慣も体温の平均温度に影響を与えています。

欧米人は日本人と比べて筋肉量が多いため体温が高い、

という興味深い統計も出ているそうです。

赤ちゃんは平熱が37℃を超えることが多いそうです。

抱っこすると冬でも赤ちゃんの身体はほかほかしていますもんね。

もしかしたらですが、くよくよ悩みがちの人と、

あっけらかんとした人とでも違いが見られるかもしれませんね^^

■まとめ

いかがでしたか?

体温が低いと免疫が落ちるため病気にかかりやすくなるそうです。

1度下がるだけで免疫は30%さがると言われています。

冷えは万病のもとという言葉に真実味が出てきました。

これから寒い季節になるのでますます冷えないライフを心がけていきましょう^^

こちらもどうぞ♪

体温は低いのに、風邪の症状が出てだるいのは何故?

何故?体温は低いのに頭痛がする原因は?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする