お彼岸とはいつからいつまで?することはお墓参りぐらい?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

「お彼岸とお盆」どちらもご先祖様を供養する大切な日です。

私は子供の頃、母から「お彼岸やお盆には天国にいるご先祖様が降りてくるからお墓参りに行くよ~」と教えられて育ちました。

ずっとお彼岸とお盆は一緒だと思っていたけど、実は違うようです(^^;

お彼岸とお盆の違いを子供にも伝えられるよう、分かりやすくまとめましたのでご覧ください(^^

また、お墓参り以外にやるべきことについてもご紹介します!

■お彼岸とはいつからいつまで?

お彼岸は、年に春と秋の2回あります。

時期は春分の日、秋分の日を中日としその前後3日間をお彼岸と呼んでいます。

春分の日と秋分の日は、昼と夜の長さが同じになる時期で毎年若干ズレます。

春分の日と秋分の日を出す計算式は、大変複雑であるため、毎年2月に官報で発表されます。

2018年の春分の日は3月21日水曜日
2018年の秋分の日は9月23日日曜日

となっています。

スポンサードリンク

ということで、2018年度のお彼岸にあたるのは、

3月18日日曜日~3月24日土曜日
9月20日木曜日~9月26日水曜日

となりますね。

中日にお墓参りに行くのが一般的です。

お彼岸はあの世とこの世の距離が1番近づく時期です。

この世にいる私達が修行をして、あの世にいるご先祖様をお彼岸の時期にこの世にお迎えに行くイメージです。

先祖ご供養のため、彼岸花をお供えします。

■お彼岸にはお墓参りをしたら良い?お盆との違いは?

お彼岸にはお墓参り以外にもすることがあります。

①墓石を洗う、お墓参りの草むしりなど

②仏壇を掃除して果物やぼた餅などをお供えする。

なかなかこまめにお墓回りの掃除や仏壇を掃除する機会はありませんよね。

お彼岸やお盆、お正月は、ご先祖様をお迎えするために掃除やお供えをして環境を整えましょう!

また、墓石は汚れが溜まっていますので、スポンジで水洗いするだけでも綺麗になります。

次に、お盆についてです。

お盆は、ご先祖様がやって来る時期です。

お彼岸はこちらからご先祖様をお迎えに行くイメージでしたね(^^

また、お盆の時期には菊をお供えします。

お盆の時期は、地域や家庭により1ヶ月ほどズレがあります。

7月13日~16日まで、あるいは8月13日~16日までとなっています。

お盆の時期にもお墓参りとお墓の掃除、仏壇の掃除とお供えものをあげましょう。

■さいごに

いかがでしたか?

お彼岸とお盆の違いについてお分かりいただけたでしょうか?

どちらもご先祖様をお迎えする大切な風習です。

お墓参りに行く際にはお掃除道具も持って出かけましょう(^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする