冷凍食品は賞味期限切れから1~3年でも大丈夫?凍らせてるから安全?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

私が小さい頃、食べ物は冷凍すれば半永久的に保存できて食べられるような風潮だったのですが、、、実際のところいつまでなら大丈夫なのでしょうか?

冷凍食品のパッケージに賞味期限が記載されているのですが、母が言うには冷凍食品は賞味期限が切れてから1~3年は大丈夫!、との事、、、。

さすがに、幅が広すですね(笑)

食あたりや食中毒の心配があるので、曖昧にではなく、いつまでなら大丈夫なのかはっきりさせたいと思います!

一人暮らしの強い味方、冷凍食品に助けられている学生さんも必見(?)です^^

■冷凍食品は賞味期限切れしても、3年ぐらいは問題なし?

冷凍食品の裏に記載してある賞味期限を見ると、だいたい1年後くらいの日付になっていますね。

ほとんどの冷凍食品は、製造から1年程度を賞味期限にしているそうです。

でも、賞味期限が切れたからといって、食べたら必ずお腹を壊すということはないようです。

賞味期限とは、あくまで食品を美味しく食べられる期間という事。「この期間内でなら、美味しく食べられますよ!」という意味です。

後、もう1つ知っておいてほしいのが「消費期限」という言葉です。

スポンサードリンク

冷凍食品には、ほとんど消費期限の記載がないので、

冷凍食品の消費期限を知らない人も多いのではないでしょうか?

冷凍食品の場合、賞味期限から4~6ヶ月が消費期限の目安です。

これを過ぎると品質に保証がないので、残念ですが廃棄をおすすめします^^;

・賞味期限···美味しく食べられる期間
・消費期限···これを過ぎると安全面に問題が出る可能性がある

つまり、どんなに遅くても1年半くらいをめどに食べきるようにした方が良いことが分かりますね。

ただし、消費期限内であっても、袋がパンパンに膨らんでいたり、

袋の表面が霜だらけになってしまっている時は、

中身に異変が起きているので絶対に食べないようにしてください!

関連:冷凍食品は何でも自然解凍で、美味しくできる?解凍の目安時間はどのくらい?

関連:冷凍食品の冷蔵庫への入れ忘れ、、、まだ食べられる?今から冷凍しても間に合う?

■冷凍食品の賞味期限の設定は、開封後も同じ?

食べかけの冷凍食品をどうしてますか?

そのまま袋の口を折り曲げてなんてしていると、どんどん風味が落ちて賞味期限であっても美味しくなくなってしまいます。

空気に触れると冷凍やけが始まり、水分はどんどん外にでて乾燥し、

パサパサの食感になってしまいます。

開封後も、賞味期限までおいしく食べるには、きちんとした方法で保存しておきましょう。

冷凍食品は、空気に触れれば触れるほど風味が落ちていきます。

素早く保存作業をしましょう。

サランラップを広げ、余った冷凍食品を小分けにし、

空気に触れないよう素早く巻き付けます。

巻き終えたらジップロックに入れ、なるべく空気を抜いた状態でファスナーをしめます。

この状態で再び冷凍庫に戻してください。

as soon as possible!なるべく早くを心がけましょう^^

■まとめ

・冷凍食品は賞味期限から4~6ヶ月以内には食べきるようにする
・冷凍食品を開封したら冷凍やけを防ぐ保存法を素早く行う

いかがでしたか?

冷凍食品って、いつまでも大丈夫なイメージでしたが、実は消費期限内に食べきることが安全面において大切なポイントであると分かりました^^

冷蔵庫の中の食品は、急いで何か食べたい時や、災害時などにもとても助かりますが、

なるべくなら賞味期限内には食べきって、また新しい冷凍食品を買い足すという形をとることをおすすめします^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする