安いステーキ肉の焼き方!どこでも買える安い肉を、柔らかくして食べる焼き方は?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

スーパーで安く買えたステーキ肉。そのまま焼いて食べる人っちょっと待ってください!

工夫しだいでお店で食べるような柔らかくて美味しいステーキに変わりますよ^^

方法は2つ●●●につけてから焼or焼く時に一工夫です!

安いステーキ肉を美味しく食べる裏技のまとめです。簡単にできるのでお試しくださいね!

■安いステーキ肉の焼き方①柔らかくする工夫

安いステーキ肉を劇的に柔らかくするアイテムは「コーラ」です。

学生さんの一人暮しの冷蔵庫には必ず入ってませんか?笑

私が小学生の頃に、母が良く鶏の手羽元をコーラのみでぐつぐつ煮てくれました。

ペットボトル大を丸々使うダイナミックな料理でしたが、お肉は柔らかくとても美味しかったです。

コーラでお肉が柔らかくなる理由を調べました。

すると、ちゃんとした科学的な根拠を見つけることができました。

1つ目はコーラに含まれる酵素にお肉を柔らかくする作用があること。

2つ目は、炭酸がポイントでした。

炭酸で煮ることで、お肉のph値がずれて柔らかくなることでした。
ではコーラを使った方法をまとめますね。

スポンサードリンク

①ステーキ肉にフォークをぐさぐささして繊維をたちきる。

②ジップロックにステーキ肉を入れ、ひたひたになるくらいコーラを注ぎ入れ30分以上冷蔵庫に保存。

③コーラ液からステーキ肉を取りだし牛脂(スーパーで無料)をフライパンにしき温めてから焼く。

たったこれだけで柔らかいステーキ肉の完成です^^

その後、コーラ以外にも良いアイディアはないか?と調べたところ次のような意見がありました。

・牛乳やヨーグルト、すりおろした玉ねぎに1時間以上漬け込む

・ビールに15分以上漬け込む

実際に試して柔らかくて美味しかった~との意見が多くあげられていましたので信憑性が高そうです^^

■安いステーキ肉の焼き方②美味しく焼くコツ

さらに美味しく食べるためには焼き方にコツがあります。

ステーキの焼き方って難しいですよね。

私は、両面強火で焼き焦げ目をつけてから、コップ1杯くらいの水を入れ蓋を閉めて蒸し焼きにするのですが正直あまり美味しくは感じません。

中まで火がしっかりと通るのは安い肉の場合、安心なんですが…美味しく焼くコツをまとめました!

①焼く30分前に常温に戻しておく。
冷たいまま焼くと表面だけが焼けてしまい中が冷えたままで美味しくないそうです。

②30秒間ずつ強火で両面を焼く。
強火から弱火に変えて好みのかたさに焼く。

片面を90秒間ずつが目安のようです。

また、美味しく焼くコツはさきほど出てきましたが、「牛脂」を使って焼くと肉の旨味がぎゅっと濃厚になるそうです。

スーパーに行ったら牛脂はお忘れなく^^

■さいごに

いかがでしたか?

ほんのちょっと工夫するだけで生活は驚くほど楽しくなります。

少しずつ生活の知恵がついてくるのも一人暮しの楽しみの1つだと思います。
いろいろ工夫しながら楽しく暮らしていきましょう^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする