そうめんを弁当に入れる前日にゆでるのは避けるべき!?冷凍したらOK?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

私はけっこう昔からそうめん弁当を作っていました。お昼にそうめん弁当を広げると、皆がすごく驚くんです^^

「そうめんは前日にゆでてもいい?」

「そうめんは冷凍してもいい?」

皆、興味津々で色々聞かれます。お弁当にそうめんを持っていきたいと思いっている方の参考になればと思います^^

■そうめんを弁当に入れる前日にゆでるのはやめた方がいい?冷凍したら大丈夫?

最近、冷凍したままお弁当箱に詰めて、昼頃に自然解凍したところを食べるお弁当が流行っています。自然解凍専用の冷凍食品もたくさん出ていますね^^

そうめんも、自然解凍出来たら朝バタバタせずにお弁当を作ることが出来ますが、、、そうめんは自然解凍には向いていない食材なんです^^;

昔、試したことがあるのですが、ぼそぼそしてるし、水っぽいしで、正直まずいと感じてしまいました…(・ัω・ั)

スポンサードリンク

どうしても当日時間がないのなら、フォークで一口大に丸めて、サランラップをかけ冷蔵保存することも出来ますが、、、やはり、そうめんをゆでるのは当日がオススメです。

前日にゆでたものは、当日ゆでたそうめんと比べると、もそもそとした食感になってしまいます^^;

■お弁当にそうめんを持っていく方法!前日にできる事、当日にやった方がいい事は?

つるつるとコシのある、本来のそうめんを味わうにはやはり当日の朝にゆでることをおすすめします!

そうめんを茹でる際のポイントがあります^^

・重曹を加えて、ゆでる!
水1リットルに対し食用の重曹大さじ1が目安です。
重曹を加えることで麺につるつるとしたコシが生まれます。

・水気をよく切る!
水分があると食感にも影響が出ますし、傷みやすくなります。
ゆでたらザルにあげ、しっかり水気を切りましょう!

この時、ザルの中央をあけておくと水気を早く切ることが出来ます。
その後ごま油かサラダ油を少量まぶしておくと絡まりにくくなります。

・そうめんはフォークで一口大に丸めてから弁当箱に詰める!
一口大に丸めることで食べやすくなるし、見た目もきれいになります。

《前日に済ませられる事》

そうめんは、当日にゆでた方がいいのですが、前日に出来ることがあります。
それは、ツユと薬味の準備です

ツユと薬味を前日に済ませておけば、当日はそうめんをゆでるだけなら楽ですよね(^^)v

ツユはプラスチック製の水筒、または小さいペットボトルをよく洗った容器に7割程入れて凍らせておきます。

当日の朝に冷凍庫から取り出し、少しツユを注ぎ足します。そうすることで、昼頃にはいい感じに溶けて、冷たいツユで美味しくそうめんを食べることが出来ますよ^^

■さいごに

いかがでしたか?

そうめんは前日に茹でて、冷凍するとあまり美味しくないので、当日にゆでるのがオススメです。ツユや薬味は前日でも準備出来るので、前日で済ませると当日楽ですよ^^

昼のお弁当にそうめんを持っていくと、さっぱりしているので食べやすいですし、マンネリ防止にもなります。

運動会でのお弁当にもおすすめです。是非試してみて下さい^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする