機内への持ち込み品、スプレー類はNG?それとも大丈夫??

記事タイトル真下
スポンサードリンク

連休を利用して 国内旅行を計画していますが 機内持ち込みについてちょっと気になりました。旅先で利用する、ヘアスプレーや制汗スプレーなどの日用品でも 機内持ち込みはダメなのでしょうか?

普段飛行機を利用する機会がほとんどないので 機内持ち込みについての判断基準がよく分かりません^^;

なんとなくのイメージでは、国際線ではテロ対策のために、機内持ち込みの制限は厳しくなっているのではないかという気がしますが、今回予定しているのは国内旅行なので、多少制限は緩和されているのでしょうか?

調べてみたので、国内旅行を計画されている方は参考にしてみて下さい^^

■機内持ち込みでスプレーは持ち込み出来ない?出来る?

国内旅行に関して 機内に持ち込み 持ち込みできるものと、持ち込みできないものは、明確に分けられています。

スプレー類に関しては持ち込み可能条件に該当しているかどうかで判断されます。

・ヘアスプレーの場合
機内持ち込みでなく、預け入れになります。

但し、預け入れにも制限があって、1容器あたり0.5kg以下又は0.5以下のものと規定されています。

・制汗スプレー、虫除けスプレー(直接肌につけるタイプ)
機内持ち込みは出来ず、預け入れる事になります。

スポンサードリンク

ポイントとしては、高圧ガスタイプのものは機内に持ち込み出来ないという点です。

引火性があるものが機内に大量にあると、万が一の時怖いですしね、、、^^;

スプレー類の持ち込み制限規定は、やはり安全面を考慮しての規定だと思います。

なので、 機内持ち込みできないものに関しては、事前に預ける荷物として分けるか、持って行かない方向で調整すると、当日の手荷物検査&預け入れ荷物の手続きがスムーズにいくでしょう^^

■機内持ち込みでスプレー以外にも気をつけるものは?

スプレー類以外にも機内持ち込みで気をつけないといけないものには、どういったものがあるのでしょうか?

・シェービングクリーム
・ジェルタイプの整髪料
・ボディスプレー

上記は、うっかり持ち込みしてしまいがちなので、気をつけましょう!

もし仮に機内持ち込みできない荷物を、手荷物に入れていた場合、手荷物検査で余計な時間を取られて慌てる場合があります。

私は、学生時代に長期の休みを利用して、飛行機に乗って旅行に行ったことがありますが、旅に不慣れだったので、ライターとハサミを普段使っているリュックサックに入れているのを忘れて、そのまま、手荷物検査にのぞんだことがあります^^;

お察しの通り、手荷物検査で止められ、その時初めてライターとハサミをリュックサックに入れたままだった事を思い出しました^^;

ちゃんと手続きをすれば、到着先の空港で受け取れるとのことでしたが、恥ずかしさと100円ショップのライターとハサミだったので、そのまま処分してもらいました^^;

それ以来、入れたつもりがなくても、念のため機内持ち込み禁止品がないか、飛行機に乗るときは入念にチェックするようになりました^^;

■まとめ

いかがでしたか?

機内に持ち込みできるスプレー類は、条件に該当していたら持ち込み可能だと分かりました。

基本的に機内で使用する事がないものばかりだと思うので、手荷物検査で止められないよう、気をつけて下さい!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする