冷え性の改善方法や 食べ物・漢方について

記事タイトル真下
スポンサードリンク

冷え性の方にはつらい寒い季節になりましたね、今年の冬は特に寒いように感じます。

冷え性といっても、実はタイプがあることをご存知でしたか?
タイプ別に冷え性を改善する食べ物や漢方を紹介します^^

まずは、自分がどの冷え性のタイプかを知ることから始めましょう!

■ おすすめの冷え性改善方法

『陽虚タイプ』

陽=身体を温める気
陽が乏しいと身体を温めるエネルギーが不足するので、
慢性的に冷え性になります。

また、エネルギー不足のため疲れやすいです。
以下の項目が陽虚タイプの人に多い性質です。
当てはまるものがないかチェックしてみてください!

・極度の冷え性で冷房嫌い

・下痢をしやすい

・むくみやすい

・髪の毛が抜けやすい

・肌は色白

・頻尿あるいは、尿が少ない

・疲れやすい

・ふさぎ込みがちで人と会うのがおっくう

『血虚タイプ』
血液が不足していることが原因となる冷え性です。
血液の循環が悪いため全身に栄養素が行き渡らず、
貧血やめまい、カサカサ肌、白髪、抜け毛など様々なトラブルが起こりやすいです。

血虚タイプによく見られる性質に当てはまるかチェックしてみましょう。

・皮膚につやがない

・顔色が悪い

・痩せ気味

・貧血

・眠れない

・目がかすむ

『お血タイプ』
ドロドロの血液が 原因となる冷え性です。
身体の冷えだけでなく、それに伴う痛みやジンジンとしたしびれなども伴います。

このタイプは油や砂糖、肉の摂りすぎなどが原因となることが多いので、
食生活を見直すことで冷え性を改善できる可能性が高いです。

・身体が冷えるだけでなく痛みもある

・首や肩がこる

・頭痛腰痛がある

・月経痛がひどく、長引く

おすすめの冷え性改善方法は、まず自分がどのタイプの冷え性に当てはまるのかを知り、
それに合った食事や、必要に応じて漢方を取り入れる事をおすすめします^^

■ 冷え性改善におすすめの 食べ物や漢方は?

陽虚タイプの人におすすめの食事

陽虚タイプの人は、胃腸が弱い人が多いので消化に良いものがおすすめです。

また、身体を温めるために香辛料で辛みを出し、
塩分を少し多めにするとよいそうです。

理想的な料理には、中国の『サムゲタン』があります。

鶏肉やネギを生姜や香辛料と一緒にぐつぐつ煮込んだ食べるスープです。
本場のサムゲタンはもち米やなつめ、高麗人参などを使うのですが作るのが大変ですよね。

そこで、簡単にできる サムゲタンのレシピを紹介します。
アレンジを加えることで色々なバリエーションが楽しめますよ^^

(サムゲタンレシピ)
手羽元6本、水1リットル、ネギ1本、 生姜半分、 鶏ガラのスープ大さじ1 、塩小さじ1、 酒大さじ3、 ごはん茶碗2杯

ご飯以外の材料を鍋に入れネギが柔らかくなるまで煮込みます。

その後、ご飯を加えしばらくして火を止めたら完成です。

陽虚タイプの人におすすめの漢方薬

身体の内外から温めてもなかなか温まらないタイプです。
陽虚タイプにおすすめなのが参茸補血丸(さんじょうほけつがん)です。

エネルギーと身体を温めることに関し抜群の効果があります。

血虚タイプにおすすめの食事
油が多い食材や繊維質が多い食材、過剰な香辛料の摂取は、
胃腸に負担がかかるので控えましょう。

1日のエネルギーを補うために朝食にスープを飲むのがおすすめです。

きのこやじゃがい、かぼちゃ、豆乳をベースにしたスープがおすすめです。
好きな味つけでOKです。スープに血を補う働きのある黒ごまや黒豆、
くるみ、くこの実などをトッピングすると完璧です^^

スポンサードリンク

血虚タイプにおすすめの漢方薬
血虚タイプにおすすめの漢方薬は『当帰芍薬散』です。
血行を促進し栄養を全身に送り、さらに利尿作用を促進することで冷えを改善する効果があります。

お血タイプにおすすめの食事
初めに普段の食生活の見直しから始めましょう。
油や肉、砂糖の摂りすぎに注意するだけでもずいぶん違ってきます。

お血タイプの冷え性にはなんと生野菜サラダがよいとのことです。

きゅうりやレタスは極端に体を冷やすので避けた方が良いですが、
キャベツ、玉ねぎ、人参で作ったサラダは冬でも食べてOKです。

これらで作った生野菜サラダは血液をサラサラにするのに役立ちます。
上質な亜麻仁油やエゴマ油、オリーブオイルを使ったドレッシングをかけていただきましょう。

お血タイプにおすすめの漢方薬
お血タイプにはドロドロの血液改善に効果的な冠元顆粒がおすすめです。
ドロドロ血液は心筋梗塞や脳梗塞にもつながる危険な状態です。食事を徹底的に見直し、漢方薬で補うことが効果的です。

■さいごに

いかがでしたか?

冷え性と言ってもいろんなタイプがあることがわかりましたね。
今回は食事と漢方薬についてお話ししましたが、運動することも冷え性改善に役立ちます。

冷えとりには下半身の筋力を鍛えるのが効果的と言われています。
かかとを浮かせないようにして深く腰を落とすスクワットが血流を促し冷えを改善するとのことです。

毎日5分でよいので足腰の筋力を鍛えるスクワットも取り入れてみてはいかがでしょうか?

さいごまでお読みいただきありがとうございました^^

こちらもどうぞ^^

すぐ冷えてしまう人、必見!冷え性体質を改善する運動は?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする