暖房を20度にした場合の電気代はいくらぐらい?設定温度の目安や、無駄なく部屋を暖めるコツは?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

夏は28℃、冬は20℃に設定すると電気代の節約になるという話は有名ですね!
でも実際、冬に暖房設定を20℃にすると肌寒く感じてしまいます(>ω<)

実は、暖房設定20℃でも部屋を暖かくするにはコツがあります。
20℃でも快適に過ごせる5つのコツをまとめました!

後、『暖房は温度を1℃下げると電気代が10%節約できる』という話しを聞いた事がありませんか?

電気代節約目的で暖房を20度にした場合、具体的に電気代はいくらかかるのでしょうか?
気になるエアコン暖房の電気代についてもまとめました^^

■暖房を20度にした場合の電気代は?快適に過ごせる設定温度の目安や平均は?

暖房の電気代は一般的に1時間あたり15〜35円くらいです。
様々な要因によりこの差が生まれます。

【エアコンの種類】
最新式のエアコンに変えてから驚くほど電気代が安くなりましたΣ(゚Д゚)
消費電力が少ないほど電気代は安くなります。

我が家のエアコンの消費電力を調べたところ1時間につき0.6kwでした。
以前使っていたエアコンは10年以上前のもので1時間につき消費電力はなんと1.08kwでした。

この差は大きいですよ(@@;)

【外気との差】
20℃設定でも外が氷点下なら電気代は高くなります。
冬でも寒さが厳しくなければ電気代は安くなります。

ところで、このエアコン暖房の20℃設定なんですが「環境省が推奨する設定」であることはご存知ですか?

快適に健康に生活するのに適した温度であると考えられています。

あまり部屋を暖かくしすぎると外に出た時や風呂場で服を脱いだ時にヒートショックを起こすことがあります。必要以上に暖かくしすぎると、健康上の問題が出てくるので注意しましょう。

関連:電気ストーブで部屋全体を暖める方法はある?トータルで考えるとエアコン使用の方がいい?

■暖房で効率よく部屋を暖めるコツは?

暖房設定が20℃でも効率よく部屋を暖めることができます(^^)
コツは5つあります。

【①自動運転で一気に温度を上げる。】
はじめ暖房設定にするとジワジワ温度を上げるためその分電気代がかかります。

【②付けたり消したりしない】
冷房の時もそうですが、エアコンは付けた時が最も電気をくいます。
付けたり消したりするよりつけっぱなしの方が効率よく部屋を暖めることができます。

【③エアコンは下向き設定に!】
暖かい空気は上にたまりやすいです。
エアコンを下向きにすることで効率よく部屋を暖めることができます。

【④すき間風に気をつける】
ドアが開いていたり、頻繁に出入りすると当然ですが部屋はひんやりします。

【⑤窓を断熱する】
窓の近くに顔を寄せてみてください(>ω<)
めっちゃひんやりします。

窓に断熱シートを貼ったり、厚手のカーテンにするだけで効率よく部屋を暖めることができます。

■さいごに

いかがでしたか?

暖房20℃は少し肌寒く感じるかもしれませんが身体へは適温と言えます。
電気代も20℃なら安くてすみますよ♪

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする