猫のしつけに霧吹きは効果ある?やり方や注意しなければならない点は?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

猫は本能的に爪をとぐ習性があるため、しつけをするのが難しいんですよね(・ัω・ั)
家具や柱を引っかいてしまう猫のしつけに霧吹きが効果があるってご存知でしたか?

今回は、霧吹きで猫のしつけができる理由ややり方、注意点などについてまとめました。

猫のしつけを霧吹き以外で行う方法についてもご紹介します!猫があちこちで爪をといでお困りの方は参考にしてくださいね。

■猫のしつけに霧吹きは効果ある?やり方や注意点は?

猫は本能的に水が嫌いです(>ω<)猫の祖先が砂漠に住むリビアヤマネコだったためです。

砂漠は寒暖差が大きいので水に濡れたまま夜を迎えると死ぬこともあります。
リビアヤマネコは水をひどく嫌い現在の猫にも受け継がれているというわけです。

また、猫はすぐに忘れてしまうため、その場でしつけることが大切です。
そんな習性を持つ猫のしつけにおすすめなのが霧吹きす。

スプレーボトルに入れるのは水のみでOKです。

猫は本能的に酸っぱいものを嫌うため水に酢やレモンを混ぜるとさらに効果的です。
やり方は簡単です(^^)

猫が家具を引っかいている現場を目撃したら背後から霧吹きを体にシュッシュッと吹きかけるだけです。猫に家具を引っかいたら水が体にかかると思わせます。

猫は嫌なことはいつまでも覚えているため「家具を引っかく=水がかかる」と猫の中で方程式が成立すると家具をひっかかなくなります。

ただし、手軽にできる霧吹きのしつけですが注意点があります。

「猫の顔に霧吹きをかけないこと」

猫は顔に水がかかることを特に嫌がります。

また、あなたが霧吹きをかけたことで猫があなたに対して不信感や嫌悪感を抱いてしまうためです。

猫は人間が思うよりひどく水を嫌うためやり過ぎにも気をつけましょう。

スポンサードリンク

■猫のしつけを霧吹き以外の方法で行いたい場合は?

そもそも猫はなぜ爪をとぐ行為をするのでしょうか?

目的は大きく3つあります。

①爪の手入れ
②ストレス発散
③なわばり

爪とぎは本能的な習性ですので爪とぎをさせないのではなく、やっていい場所と悪い場所の区別を理解させるようにしましょう。

他にも、霧吹きの代わりになるのが飼い主の大きな声です。
犯行現場を押さえないと意味がありません。

猫が家具や柱で爪をといでいる現場を見つけたら「ダメ!」と大きな声を出します。
その後、爪をといで良い場所に抱っこして連れていきます。

猫が理解できるようになるまで根気強く教えていきましょう。

■さいごに

いかがでしたか?

猫のしつけに効く方法をご紹介しました(^^)

猫を飼っていると家中の柱や家具がボロボロになりお困りではないでしょうか?
猫の爪とぎのしつけは犯行現場を見つけて、その場でしつけることがポイントです。

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする