オリーブオイルは賞味期限切れが2年前でも食用に使える?他の使い方は?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

オリーブオイルは購入したのに使わないことも多いんですよね~以前お歳暮でオリーブオイルの詰め合わせをいただいたのですが、2年以上眠らせたままのことがありました(>ω<)

処分するしかないのかな?とも思いますが「オリーブオイルは良いものだから、長持ちする」という話しも聞いた事があるので、、、

今回は、オリーブオイルが賞味期限切れから2年経過していた時でも、食用に使えるかどうかの判断基準や食用以外に使える方法についてまとめました^^

■オリーブオイルは賞味期限切れが2年前でも大丈夫?食用に使えるかどうかの判断基準は?

オリーブオイルは、未開封で保存状態が良好なら2年前のものでも使える場合があるようです。

保存状態がかなり良いなら、5年くらい経っていても大丈夫との意見もあるそうです(@@)

なお、保存状態が良いとは高温・直射日光を避け冷暗所で保存した場合です。

賞味期限切れしたオイルを使うのは、保存状態が良いことが条件なので、必ずオリーブオイルを透明の容器に出して以下のポイントをチェックしてくださいね。

①濁りはないか?

②粘りはないか?

③不快な臭いがしないか?

本来オリーブオイルはサラサラして濁っておらず、よい香りがします。もし、先ほどあげたポイントにあてはまる場合は、使うのはやめましょう。

品質が劣化したオリーブオイルは、遊離脂肪酸が増えるため身体に余分な脂肪がつきやすくなってしまいます^^;

さて、オリーブオイルは開封されている状態なら3ヶ月くらいで使ってしまうのが理想です。

開封して2年が過ぎてしまっていた場合、食用で使うのはおすすめ出来ません(>ω<)

■賞味期限切れしたオリーブオイルは他の用途で使える?捨てる場合はどうしたらいい?

オリーブオイルは新聞紙に吸わせて生ゴミで出すことができます。私は新聞紙で小さなゴミ箱を作りそれに吸わせたら丸めて捨てています(^^)

捨てるのは環境にも悪いし少しでもゴミを減らしたいなと思うなら再利用するのがおすすめです。

オリーブオイルを使って、石鹸にしたり、ろうそくやアロマキャンドルを作ることができますよ!・・・でも正直作るのがちょっと面倒くさいんですよね…笑

石鹸やろうそくはちょっと手間なので、手間をかけずに使えるアイディアもあります^^

ボディーオイルとして、かかとのがさがさした部分に薄くのばして使うことができます。ただ、肌に合わない人もいるので、その他にこのような使い方もありますよ^^

シャンプー後に軽くタオルドライしてからオリーブオイルを毛先に数滴なじませます。

つけすぎるとベタベタするしお風呂場の掃除も大変なのでつけすぎには要注意です。

他に使い方がないか調べたところ、オリーブオイルを化粧落としとして使っている人もいました。肌に合わない体質の人もいるので、使う前のパッチテストは行って下さいね^^。

■さいごに

いかがでしたか?

オリーブオイルは未開封の状態で2年経過していた場合、保存状態がよく、臭いや粘り・濁りが無ければ使っても大丈夫との事です。

保存状態が良いとは、常温の冷暗所で保管していた場合です。なお、仮に使える状態だとしてもオリーブオイルの賞味期限は切れているので、味や風味は落ちている可能性が高いので、その点は諦めましょう^^;

また、オリーブオイルを処分する時は、新聞紙に吸わせて燃えるゴミとして捨てるのが簡単です。くれぐれも排水溝やトイレから流してはダメですよ^^;

関連:油をそのまま捨てるとどうなるの?たまになら大丈夫?燃えるゴミとして簡単に処理するには?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする