アシナガバチに刺されても病院に行かない場合はどうなる?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

比較的高齢者の方は虫にさされようが、蜂に刺されようが病院にいきませんよね。
家族からしたら心配で仕方がないと思います。

そこで今回は、アシナガバチに刺されても、本当に病院に行かなくても大丈夫なのかどうか?
病院に行かない場合、気をつける事と、何か異常が出た場合の対処法を紹介していきたいと思います!^^

■アシナガバチに刺されても、病院に行かないのはアリ?

アシナガバチに刺されたからといって、必ずしも病院に行かなければいけないという訳ではありません。もちろん、病院に行ったほうが適切な処置などしてくれるので、行けるのであれば、行ったほうがいいですね。

なぜアシナガバチに刺されても病院に行かなくてもいいのか。

それは、初めて刺された場合は症状がとても軽く、適切な処置をすれば1日くらいで治るはずです。(長い場合は数日かかるかもしれませんが、、、)

スズメバチなどは、とても凶暴で、すぐ刺しますし針が残るので危険です。
しかも毒性もとても強いので、スズメバチの場合はすぐに病院に行きましょう。

ですがアシナガバチの場合、基本的に攻撃をしなければ刺されることはないです。
毒性も弱いですし、針もないため、刺された所をしっかりと摘み毒が回る前に血をだして、出なくなったらキレイに洗いましょう。

■病院に行かない場合、気をつける事は?異常が出た場合の対処法は?

スポンサードリンク

アシナガバチに刺されて病院に行かない場合、気をつける事があります。

・血を出す
刺された所を摘んで血を出しましょう。
毒性が低いとはいえ、毒なのでしっかり出しましょう。

・患部を冷やす
全身に毒が回るのを防ぐために、患部を氷水などで冷やしましょう。
大体30分以上は冷やしておいてください。
後は市販の薬などを塗って、様子を見ましょう。

ただし!異常が出た場合は、すぐに病院に行きましょう。
刺されるのが2回目の場合は、1回目の時にアシナガバチの対抗が出来ているので、ショックで倒れてしまう可能性があります。

少しでも変だなと、思ったらすぐに病院に行きましょう。

ちなみに、刺された日にしてはいけない事があります。

・お風呂に入る
・お酒を飲む
・運動をする

全て血の流れを早くしてしまいます。
血の流れが早くなると、症状が悪化してしまうので、

刺されたら家でおとなしくしてください。

いかがでしたでしょうか?
高齢者の場合は病院に行かない人が多いと思います。
しっかりと処置して、治らない・悪化する場合は無理矢理にでも病院に連れていきましょう。

こちらもどうぞ^^

1時間以内で出来るアシナガバチ駆除の方法とは?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする