膀胱炎の原因、男性は●●に注意!

記事タイトル真下
スポンサードリンク

『膀胱炎って女性がなるものでしょ?』と、
思われている方も多いのではないでしょうか?

膀胱炎は男性にはかかりにくいというだけで、実はかかります!

一般的に女性がかかりやすい膀胱炎ですが、
男性でもかかる方はいて、なんと女性がかかるよりもたちが悪く治りにくいようです^^;

更に、自然治癒もなかなか難しいそうです、、、

予防出来るなら、予防したいですね^^;

今回、膀胱炎にはなぜかかってしまうのか?、
どんなことに気をつければいいのか?を紹介していきたいと思います!

■膀胱炎の原因で男性に多いのは、、、

膀胱炎は、尿道に入った細菌による感染が、
膀胱にまで広がることによって起こるようです。

尿道に細菌が入ることがあったとしても、おしっこで洗い流されるようになっているそうですが、トイレにいくのを我慢していると、尿の中にいる細菌によって炎症がおこる、、、
なんてこともあるようです(汗

トイレを我慢して、膀胱炎になってしまうなんて、、、笑えないですね^^;

また、男性の場合は、前立腺が細菌に感染してしまうことも多いようです。

スポンサードリンク

男性は尿道から膀胱に行くまでの間に前立腺がありますが、
前立腺に侵入し、感染したら前立腺炎になります。

他にも、膀胱炎の大きな原因は、免疫力の低下だといわれています。

日々のストレスや疲れによって、

身体の抵抗力が落ちてきているときに起こりやすいそうです。

■膀胱炎にならないように気をつける事は?

ストレスや疲れによって、身体の抵抗力が落ちているときに起こりやすいのであれば、
免疫力をあげればいい!

ということで、免疫力をあげる方法をいくつかご紹介します。

① 体温を上げる

体温が上がると免疫力もアップするそうです。
積極的に体を温める食材をとりましょう!

② 適度な運動を心がける

適度な運動は健康にいいのは知られていますよね、
体温も上がりますし、身体を動かすことでストレス発散にもなります^^

③ しっかり睡眠をとる

睡眠は、身体や脳にとって大変重要なものです。
睡眠が不足するとストレスにもなりますし、
免疫力も低下してしまいます。

その他の予防法としては、トイレを我慢せず、
尿意があればすぐトイレにいくようにすること。

『トイレに行きたいけど会議中でトイレにいけない!』なんてこともあるかもしれませんが、
行けるときは、出来るだけすぐにトイレに行くよう心がけましょう。

また、尿意がなくても尿が出る時はあるので、
これからしばらくトイレに行けなくなるというときは、

とりあえずトイレに行っておくのもいいでしょう^^

尿意がなくても3、4時間ごとにトイレに行く習慣をつけるといいそうです。

他にも、水分代謝をあげるために、水分を多くとるのもおすすめです^^

■まとめ

いかがでしたか?

膀胱炎の原因は、男性だからといって、何か特別な理由があるわけではなく、

普段の生活習慣を見直す事で改善出来る原因ばかりです。

気にし過ぎるのも良くないですが、

日常の中で、少しだけでも心がけるようにしてみて下さいね^^

こちらもどうぞ^^

再発しない為に!膀胱炎の原因は疲れ??

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする