ベビーオイルを髪につけすぎたらヘアスタイルが決まらない、、、どうする?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

ベビーオイルは上手につけると髪の毛がまとまりやすくなります。
赤ちゃんにも使えるのが嬉しいです♪
でもつい、つけすぎてしまうことがあるんですよね…
つけすぎると髪の毛が顔にはりついてしまいます(@@;)
ものすごく不快です。
ベビーオイルのベタつきを取るにはシャンプーで洗い流すのが最も効果的です!
でもすぐに外出する予定があって髪の毛を洗っている時間がない(>ω<)
そんな場合の対処法をご紹介します。
そもそもベビーオイルをつけすぎることのないマル秘テクニックもご紹介します。
ベビーオイルとは上手く付き合いましょう!

■これなら簡単!?ベビーオイルを髪につけすぎた場合の対処法

ベビーオイルを髪につけすぎた…
でもシャンプーして洗い流して乾かす時間がない(>ω<)
素早く髪の毛のベタつきを取り除く対処法をご紹介します♪
【ベビーパウダーをはたく】
この方法は実際に試して効果がありました。
手のひらにベビーパウダーを少量取り、髪の毛になじませます。
ドライヤーをかけ余分なベビーパウダーを落とします。
コームでとかしたら完了です。
でも髪の毛が真っ白になるんじゃない?Σ(゚Д゚)
ベビーパウダーはつけすぎなければ、白くはなりません。
とても自然な仕上がりになります。
【ドライシャンプーを使う】
水やお湯なしで使えるのがドライシャンプーです。
災害時用にも1本備蓄しておくのがおすすめです。
小さな子供さんがいる家庭ならば、子供も一緒に使えるものを選びましょう。
おすすめのドライシャンプーを1つご紹介します。
『ラッシュ ドライミー!』
ラッシュジャパンが販売しています。
原料にこだわった化粧品を開発・販売している会社です。
全国展開しておりデパートや大型ショッピングモールでよく見かけます。
ラッシュドライミー!の原料も肌に安全なオーガニック素材です。
使いやすいジェルタイプです。
髪の毛のベタベタが気になる部分を中心にもみ込みます。
その後はドライヤーをかけコームで整えて仕上げましょう(^o^)

■ベビーオイルを髪につける時の失敗しないコツは?

では次にベビーオイルをつけすぎないマル秘テクニックをご紹介します。
①手の平に少量ベビーオイルを取り出します。
②ベビーオイルは頭皮や髪の毛の根元にはつけてはいけません。
頭皮や根元につけると髪の毛がものすごくベタついてしまいます(>ω<)
③髪の毛の毛先につけ、髪の中間まで指でもみ込みます。
ベビーオイルはつい手の平にドバっと出しすぎてしまうので注意しましょう!
毛先から髪の毛の中間までにすればつけすぎることはありません。

■さいごに

いかがでしたか?
ベビーオイルをつけすぎてしまった時はベビーパウダーをぜひお試しください(^o^)
パウダー効果で驚くほどサラサラになりますよ〜
赤ちゃんにもお試しいただけます。

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする