uqモバイル沖縄に乗り換えて1年経過!問題なく使えた?本当に安くなった??

記事タイトル真下
スポンサードリンク

ワイモバイルからuqモバイル沖縄に乗り換えて1年が経過しました。
この1年を振り返って、uqモバイル沖縄の感想やメリット、デメリット等をまとめました!

他キャリアからの乗り換えを検討している方の参考になればと思います^^

■uqモバイル沖縄に乗り換えて1年経過!問題なく使えた?本当に安くなった??

私は、uqモバイル沖縄に乗り換えて大正解だと感じています^^

・電波について

電波(回線)の状況ですが、特に不自由なく使えました。

私の行動範囲は、沖縄本島の中南部がメインで、たまに北部地域に行く程度ですが、
中南部ではもちろん、北部地域に行った時でも、問題なく使えました^^

uqモバイル沖縄が利用している回線がau回線なので、ワイモバイルの時より電波の範囲が広がった気がします^^

・料金について

料金は、当初の見込み通り安くなりました^^

契約しているプランは、おしゃべりプランs(データ容量月2GB・5分以内の通話が無料)に、オプションの端末補償サービスをつけて、月の利用料金は2,550円前後(1年目)になりました。

後述するデータを消費しない節約モードが、かなり活用出来るので、速度制限のイライラは感じませんでした^^

■uqモバイル沖縄に乗り換えるメリットは?

uqモバイル沖縄に乗り換えるメリットは、

・月額料金で、機種代込みで品質の良い機種が利用出来る。

・節約モードに設定しておけば、データ消費を気にせず使用出来る。

この2点です。

・月額料金で、機種代込みで品質の良い機種が利用出来る。

他社で「月額1,980円!」と、低価格をうたっている所もありますが、機種代は別だったり、オプション加入せざるを得ない内容になっている事が多いと感じます^^;

その点、uqモバイル沖縄は、本当に機種代金込で品質の良い端末が利用出来るので、かなりお得だと感じました^^

ちなみに、私が利用しているスマホは【 Huawei P9 LIte 】ですが、かなり使いやすいです。

ワイモバイルでMNP転出手続きをする時に、店員さんとの雑談の中で私が「Huawei P9 LIte を予定しています」と話したら『コスパモンスターと名高い機種ですね!』っと、言ってましたが、使ってみて本当にその通りだと思いました^^

スポンサードリンク

・節約モードに設定しておけば、データ消費を気にせず使用出来る。

uqモバイル沖縄に乗り換えた決め手は、節約モードの存在が大きかったです。

1年前は、今より節約モードを採用している会社は少なかったので、尚更でしたが、実際かなり使えます^^

節約モード中は、ネットサーフィン・SNS利用はもちろんですが、【 You Tube、AbemaTVの視聴・LINE電話 】の利用も出来ます。

まさか、節約モードで、You TubeやAbemaTVが見れて、おまけにLINE電話も違和感なく通話出来ると知った時は、心から乗り換えて良かったと思いました(笑

※なおネットサーフィンは、多少速度が遅く感じる時はありますが、許容範囲で我慢できる速度だと思います^^

■uqモバイル沖縄に乗り換えた場合のデメリット

uqモバイル沖縄に乗り換えた場合のデメリットはもちろんあります。

・サービスの充実度が違う事(基本、電話でのやり取りになる)

です^^;

先日、スマホの調子が少し悪かったので、カスタマーサービスに連絡しましたが、「端末の不具合の場合は故障修理受付センターにご連絡お願いします」と、故障修理受付センターに電話するよう案内されました。

通常、大手キャリアの場合は、とりあえず最寄りのショップに持っていけば、何らかの対応をしてくれますが、uqモバイル沖縄の場合は、ショップ(uqモバイルスポット等)での対応よりも、電話でのやり取りがメインになります。

※なお、uqモバイルカスタマーサービスや故障修理受付センターの方は、電話口で丁寧に対応・説明してくれたので、その点に不満はありません^^

なので、価格を抑えている分、サービスの充実度は下がると理解しておく必要があります^^;

■uqモバイル沖縄乗り換え時の注意点やポイントは?

uqモバイル沖縄にいざ乗り換えを決めた場合の注意点やポイントをお伝えします^^

(注意点やポイント)

・機種代込みの価格で購入出来る機種から選ぶ。

・端末と同時に申し込みをするなら、端末保証をつけた方が良い。(逆に他のオプションサービスは強いてまで加入しなくても大丈夫です)

・乗り換え元(それまで使っていた会社)との、契約内容(更新時期や違約金・MNP転出手数料等)を確認する。

・乗り換えにあたり発行してもらうMNP予約番号は、2WEEKの有効期限があり、MNP予約番号発行費用の発生条件が異なる場合がある。

スポンサードリンク

MNP予約番号の発行費用は、有効期限内の乗り換え有無に関わらず費用が発生する会社もあれば、有効期限内に乗り換えがなければ費用が発生しない会社もあります。

ワイモバイルは、実際に乗り換えがなければ費用が発生せず、レキモは乗り換えを中止にした場合でも、費用が発生します^^;

・乗り換え手続きは、日割り料金発生の関係上、月末が良い。(但し、ネット契約で行う場合は、全ての乗り換え手続きが月内で終わるよう、ゆとりをもって進める必要があります)

■uqモバイル沖縄への乗り換えは、店舗契約とネット契約どっちがいい?

uqモバイル沖縄へ乗り換えを決めた場合、店舗契約にするかネット契約にするか選択する事になります。

ネット契約だと、キャンペーンをしている事が多く、キャッシュバックがある場合があります。

ただ、ネット契約の場合は、申込みから端末到着後の回線切替作業や、初期設定(SIMカード挿入含む)を自分で行う必要があり、機械が苦手な人や、仕組みをいまいち分かっていない人だと戸惑うと思います^^;

逆に、店舗契約での場合は、キャッシュバックキャンペーンをしている事がほとんどないですが、乗り換えにあたり、店舗スタッフが回線切替作業や、初期設定をしてくれるので、スムーズな乗り換えが可能です^^

ネット契約にするか店舗契約にするかは、電子機器の扱いが、

「苦手 or 得意とまではいかないが苦手ではない」

を、基準に判断したら良いと思います^^

■まとめ

いかがでしたか?

uqモバイル沖縄へ乗り換えた場合のメリット、デメリットを踏まえた上で、乗り換えるのかどうなのか、決めて頂けたらと思います^^

「動画をガンガン見たい!速度も早いほうがいい!!」という方にはオススメ出来ませんが、「たまにネットサーフィンして、LINE利用するぐらい」の人にはオススメですね!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする