スポンジケーキをしっとりさせるには?失敗しないコツや保存方法について

記事タイトル真下
スポンサードリンク

お店のスポンジケーキはどうしてあんなにフワフワでしっとりしているのでしょうか?
家で作るスポンジケーキは素朴な味が魅力ですが、パサパサになりがちですよね(>ω<)

その違いは卵の温度と生地の混ぜ方にありました!

今回は、スポンジケーキをお店のように作るコツや、スポンジケーキが長持ちする保存方法についてご紹介します(^^)/

■スポンジケーキをしっとりさせるには?お店のように作るコツは?

スポンジケーキをしっとりさせるポイントは2つあります。

1つ目は「卵を常温に置いておくこと」です。
料理する時って冷蔵庫から取り出してすぐに使うことが多いですよね。
でも冷え冷えの卵ではきめ細やかなしっとりしたスポンジケーキを作ることはできません。

卵を常温の状態にしてから泡立てるときめ細やかに泡立ちます。冷えていないので砂糖もよく溶けて、舌ざわりが滑らかなスポンジケーキを作ることができます^^

もう1つのポイントは「薄力粉の混ぜ方」です。

スポンジケーキを作る時は最後に薄力粉を加えて混ぜます。この時にヘラを使って練るように混ぜてしまうとふんわりと仕上がりません。

空気を混ぜるようにヘラでさっくり混ぜることがポイントです。生地を切るように混ぜることでしっとりしたスポンジケーキを作ることができます。

スポンサードリンク

■スポンジケーキの保存の仕方は?どんな方法が長持ちする?

2つのポイントを守って完成したしっとり食感のスポンジケーキも、そのまま冷ますと水分が奪われどんどんパサパサになってしまいます(>ω<)

スポンジケーキが焼きあがったら、濡らして固く絞った清潔なフキンでケーキ全体を覆いましょう!

あら熱が取れたらサランラップでしっかり包んでから保存します。ジップロックやタッパーで保存することも可能です。

スポンジケーキをよりしっとりさせるための裏ワザを1つ紹介します!

スポンジケーキのあら熱が取れたら、保存する前にハケでシロップを表面に塗っておきます。ほんのひと工夫すると、驚くほどしっとり食感のスポンジケーキが完成します(^^)/

また、保存方法ですが、冬場であれば常温保存もできます。

日持ちの目安は1〜3日です。

なお、夏場はカビが生えたり腐れやすいため常温保存はやめ冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵保存する場合も1〜3日が目安です。ただし、冷蔵庫でスポンジケーキを保存する場合はどんどん固くなってしまうため、その日に食べる予定がないなら、冷凍保存がおすすめです。

最も日持ちするのは冷凍庫での保存です。冷凍すると1ヶ月は日持ちすることができますよ^^

■さいごに

いかがでしたか?

しっとり食感のスポンジケーキを作るコツや保存方法について紹介しました(^^)/

卵は常温にしてから使う事、薄力粉を混ぜる時は空気を混ぜるようにヘラでさっくり混ぜる事がポイントです^^

また、冬場の保存なら常温保存で1~3日OKです。冷蔵庫で保存すると固くなっていくので、すぐに食べきらないのなら冷凍保存がおすすめです。

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする