エナジードリンクモンスターの効果や持続時間は?飲み過ぎると体に悪い?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

エナジードリンクモンスターは、疲れや眠気に効くというのが一般的に知られている効果だと思いますが、具体的にはどのような効果や持続時間があるのでしょうか?

そんな、エナジードリンクモンスターの気になる効果や持続時間から、飲み過ぎると体にどのような影響が出るのかなどをご紹介いたします!

■エナジードリンクモンスターの効果や持続時間は?

エナジードリンクモンスターの効果には、

・覚醒作用
・疲労回復
・免疫力アップ
・美肌効果

などがあります。

モンスターにはカフェイン自体も入っているのですが、ガラナ種子エキスというカフェインに似た成分も入っているので、かなりの覚醒作用があるのです。

そして、クエン酸と糖分も多く含まれているので疲労回復にも役立ちます。
この覚醒作用と疲労回復が一番効果として認識しやすいですね。

他にも、L-アルギニンという成長ホルモンの分泌を促してくれる成分やビタミンなども含まれているので、免疫力アップや美肌効果にも効果があるのです。

また、モンスターは飲んだ後30分から1時間で効果が出てきて、およそ6~8時間持続すると言われています。

※体質や摂取量などで持続時間は上下するので必ずではありません。一般的な目安として考えて下さいね^^

■モンスターを飲み過ぎると体に悪い?

モンスターにはいくつもの成分が入っていますが、その中でもより多く含まれているのがカフェインと糖分です。

そのため、モンスターを飲み過ぎると頻尿になったりお腹を壊したりしてしまいます。

スポンサードリンク

カフェインの副作用として吐き気や眩暈なども起こりますね。

そして、糖分の過剰摂取により糖尿病になることもあるのです。

モンスターは基本的に1日1本が望ましいのですが、もし効果が感じられない場合やもっと効果が必要な場合は、最高でも1日2本にしておきましょう。

どうしても疲れが取れない、眠くて眠くて作業に集中できないといった場面でモンスターを飲む事が多いと思いますが、そういう時にモンスターを飲むのは、休息を求めている体に鞭を打っているのと変わりません。

そのため、1日3本以上飲んでしまうと体をボロボロにしてしまうかもしれません。

■まとめ

エナジードリンクモンスターの効果には、覚醒作用、疲労回復、免疫力アップ、美肌効果などがあります。

そして、効果が現れるのが30分~1時間で、持続時間はおよそ6~8時間となっています。

また、モンスターを飲み過ぎると頻尿、下痢、嘔吐、眩暈といったカフェインの副作用があったり糖分の取り過ぎで糖尿病になったりすることがあります。

飲み過ぎなければとても役に立つありがたい飲み物なので、量に気を付けて飲むようにしましょう!

こちらもどうぞ^^

モンスターエナジーを毎日飲むとどうなる?副作用の心配は?

モンスターエナジーの味や種類は?栄養ドリンクと何が違うの?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする