年の差婚は気持ち悪いと批判が多いのは何故?当事者は後悔してない?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

知り合いに年齢差が10歳ある年の差婚をした人が居ますが、世間では「年の差婚は気持ち悪い」と批判される事が多いと感じます。その理由は何でしょうか?

日本はそもそも離婚率が高いのですが、中でも年の差婚のカップルの離婚率はなんと7割を超えているそうです。

年の差婚をした当事者はどんな事を後悔し離婚に至ったのでしょうか?気になる年の差婚カップルの実態はどうなっているのでしょうか?

■年の差婚は気持ち悪いと批判される理由は?どれぐらいの年齢差なら受け入れられる?

お互いに思いやりを持ち尊重しあっているなら、年の差は関係ないと思います。でも、年の差婚カップルによくないイメージを抱いている人がいることは否定できません。

年の差婚カップルのイメージを悪くしている大きな原因は、ロリコンやマザコンという言葉にあります。ロリコンやマザコンという言葉はあまり良い意味では使われていませんよね^^;

・ロリコンに見える
・マザコンに見える
・親子にしか見えないのにイチャイチャして気持ちが悪い
・財産狙い?

年齢差が10歳ぐらいまでは、そこまで拒否反応はされないように感じますが、親子くらいの年の差(20歳くらい)があると、批判する人が多いようです。

男性側が年上ならロリコン、女性が年上ならマザコン、というイメージから気持ち悪いという流れになる人が多いようです。

また、あまりにも年の差がありすぎると、財産狙いなんじゃないの?と疑う人も多いです。

■年の差婚をした当事者はどんな事を後悔してる?離婚率はどう?

スポンサードリンク

そもそも日本の離婚率は30%と高いのですが、年の差婚カップルの離婚率はどれぐらいだと思いますか?なんと70%を超えているそうです^^;

離婚の理由で価値観の違いをあげる人が多いですね。

どんなにラブラブだったカップルも、一緒に生活するとどうしても人間と人間のぶつかり合いになります。

年の差があるほど、価値観の違いも大きくずれてきます。

結婚後、徐々に話が合わなくなったと感じている年の差婚カップルが多いそうです。

その他、年の差婚カップルの離婚率が高い原因に、介護問題がすぐに身近な問題になることがあげられます。

自分の親と結婚相手の年齢が近い場合、双方を介護しなければいけなくなる、なんて問題が先の話ではなくなります。さらに配偶者の束縛が激しい場合、年下の方が耐えきれなくなり離婚を考えることが多いようです^^;

■さいごに

いかがでしたか?

年の差婚カップルについて世間がネガティブなイメージを抱いている理由について挙げましたので、これから年の差婚を考えている人は不安になったかもしれません^^;

あくまで、年の差婚は気持ち悪いと、批判する人の意見であって、当事者にしか分からない、いい面もたくさんあるはずです^^

実際、先に挙げた年の差婚をした知り合いも、お互いを思いやり尊重しあっている夫婦でした。年の差が離れた相手でも、色んな状況を想定した上でそれでも結婚したいと思えたら、思い切っていくしかないですね!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする