【血液型の雑学】子供に親の組み合わせはどう関係する?後から変わる場合もある?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

私が生まれた頃は、すぐに血液型の検査が行われ母子手帳に記入されたそうです。

ところが、現在は赤ちゃんが生まれても4歳までは正確な血液型が分からないため、調べないのが普通になっています。

また、赤ちゃんの血液型が知りたい場合は、自費で検査を受けることになります^^;

『4歳にならないと正確な血液型が分からない。でもすごく気になる( ´-ω-)』とお考えのママ・パパも居ると思います。日本では血液型占いがかなり人気があり浸透しているので、血液型が気になるママやパパが多いのです。

そこで、子どもが4歳になるまで待てない!というパパ・ママの為に、血液型の組み合わせで赤ちゃんの血液型を予想出来るよう、まとめてみました^^

■子供の血液型は親との組み合わせがどう影響する?あり得ない組み合わせってあるの?

我が家の子供はまだ2歳。血液型を知るまでにはもう少し時間がかかります。

パパがB型でママがA型なので、子供は全ての血液型になる可能性があります。

子供は神経質な面と大雑把な面の二面性があるためAB型ではないか!?と勝手に予想しています(^^)

このように、パパとママの血液型の組み合わせで子供の血液型の予想をすることができます。
気になる人は試してみましょう!

父A 母A  子供AかO
父A 母B  子供全ての可能性
父A 母O  子供AかO
父A 母AB  子供AかBかAB

父B 母A  子供全ての可能性
父B 母B  子供BかO
父B 母O  子供BかO
父B 母AB  子供AかBかAB

父O 母A  子供AかO
父O 母B  子供OかB
父O 母O  子供O
父O 母AB  子供AかB

父AB 母A  子供AかBかAB
父AB 母B  子供AかBかAB
父AB 母O  子供AかB
父AB 母AB  子供AかBかAB

スポンサードリンク

■血液型は子供だと変わる場合がある!?最近は調べない病院が普通?

赤ちゃんの時に調べた血液型が成長して変わった!という話を聞いたことがあります。

だた、この血液型が変わったというのは間違いで、「赤ちゃんの時に調べた血液型の判定が間違いだった」が正しいです^^;

昔は当たり前だった赤ちゃんの血液型判定を、現在行う産婦人科はほとんどありません。
長男を出産した際、正確な血液型を知りたいなら4歳くらいになってから調べてくださいね、と言われました。

なぜ赤ちゃんの時の血液型検査で正確な判定が出ないのでしょうか?その訳はというと、血液型は抗体によって判定するのですが、赤ちゃんの段階では抗体がしっかりと作られていないため反応が弱く、見間違いが起きてしまうからです。

血液型が変わるということはなく、判定材料となる抗体の反応が弱いため間違いの判定が出てしまうことがあるというのが真相です。

■さいごに

いかがでしたか?

私が赤ちゃんの頃は当たり前だった血液型検査も、現在では行われないのが普通になっています。正確な判定が出る4歳までは、パパとママの血液型の組み合わせで予想をして楽しみましょう^^

もしかしたら、パパ・ママの血液型が違っていた!?なんて可能性もあるかもしれません。笑

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする