WiMAX(ワイマックス)を沖縄県で使った場合の評判は?電波や速度は?実際に使って感じたメリット、デメリットは?!

記事タイトル真下
スポンサードリンク

WiMAX(ワイマックス)を沖縄県で使い始めて、かれこれ5、6年経つのではないかと思います。

ワイマックスの存在を知った当時は、

『光インターネットや、当時契約していたADSLと何が違うのか?スピードは?電波はどうなの?本当に大丈夫なの!?』

と、あれこれ悩んだのを覚えています^^

沖縄県外に住んでいる兄が、WiMAXを利用していたので、周りに使っている人がいない、、、とゆうより、ワイマックスの存在自体を知らない人ばかりでしたが、思い切って契約したのを覚えています。

私は概ね満足していますが、沖縄県内でWiMAX(ワイマックス)を使っている人の評判はどうでしょうか?

また、WiMAXを沖縄県で契約した場合の電波状況や、速度について、私なりの評価をお伝えしたいと思います^^他にも、WiMAX(ワイマックス)を契約する上でのメリットデメリットも伝えします!

■WiMAX(ワイマックス)を沖縄県で使った場合の評判は?使っている人はどんな印象を持っている?

WiMAX(ワイマックス)沖縄県で使った場合の評判として多いのは、、、

・対応エリアが少ない。
・対応エリアの場合でも電波が通らない場合がある。
・車で移動中は電波を拾えない事が多い。
・台風時に、全然繋がらない。

上記の評判や感想を持つ人が多いようです。

「対応エリアだと確認した上で自宅ネット用で購入したのに、電波が拾えない、、、」なんて悲惨な人も居るようです^^;

その他、好意的な意見を調べて見ましたが、私のように好意的な意見は見つからなかったです。月額も抑えきれるし、スピードも充分だと思いますが、、、不思議です^^;

ちなみに、家電量販店やテレビCMで、WiMAX(ワイマックス)を紹介したりしていますが、現時点(2018年時点)で、沖縄県内に住んでいる人でWiMAXを契約している人にまだ出会ったことがありません。笑

また、友人知人にWiMAX(ワイマックス)をすすめても、興味をもって契約する人もいませんでした。苦笑

昔の私もそうでしたが、興味が湧いて少し調べたら、使えるエリアが限られている、対応エリアでも使えない場所がある、台風時に使えない、では不安で契約までは至らないと思います^^;

そうなると、光インターネットまたはスマホの大容量プランを契約するのが無難、という選択になるのも分かります^^;


■WiMAX(ワイマックス)の沖縄県での電波状況はどう?

では実際に、WiMAX(ワイマックス)を沖縄県で使った場合の電波状況はどうでしょうか?

これまで使ってきた経験でいうと、電波に関してはやはり「場所や状況による」というのが感想です。

ワイマックスの電波は弱い傾向にあり、WiMAX(ワイマックス)の公式ホームページ情報で対応エリアとなっている場所でも、建物の奥や海沿い、山の中などでは、対応エリア内でも電波が拾えない場合があります。

また、車の移動中や、高速道路上でも電波を拾えない事が比較的多いです。

後、ネットへの接続がたまに不安定(月に1回あるかないか)になる場合があります。(その場合は、10分程経てば元に戻るのであまり気にしていません)

対応エリアの拡がる地域については、感覚的には58号線沿いを中心に拡がっている(強化されている)気がします。

58号線沿いは、本島北部から南部間で、比較的電波が通っているところが多い傾向にありました。逆に、58号線から少しでも中に入ると、すぐ電波が入らなくなるという印象です。特に、北部の方は全然でした^^;

ただ、最近は徐々にWiMAX(ワイマックス)の対応エリアは広がっています。実際、WiMAXを初めて契約した当初、名護市の東海岸(名護市辺野古周辺)では圏外が当たり前でしたが、今年に入って使えるようになっていたのはびっくりしました。笑

なので、対応エリアは今後とも拡がっていく(強化されていく)傾向は間違いないでしょう^^

■WiMAXの電波状況は、事前にデモ機で確認出来る?

WiMAX(ワイマックス)を契約して、一番最悪な事態は「契約後、メインで使おうと思っていた場所で全く電波が拾えない事が確定した場合」ではないでしょうか?

実際、公式HPで対応エリア内となっていても、使えない場所は存在するので、使ってみない事には分からない部分があります^^;

そこで、オススメなのが、公式HPで、トライワイマックスとゆうサービスを利用するのがオススメです。

選択出来るデモ機は限られていますが、WiMAXを2週間試せるサービスです。発送の関係上、2週間まるまる試せるわけではありませんが、メインで使おうと思っている場所(ワイマックスを置く予定の場所)で、試す事が出来るので、少し手間が増えますが、契約前に一度利用するのがオススメです!

私も初めてWiMAX(ワイマックス)を契約する時は、メインで使うのが自宅だったので、WiMAXをレンタルして、自宅で使えるか最終チェックしました。


他の場所(外出先)で使えるかまではチェックしませんでしたが、最悪自宅で使えるなら問題なし、という気持ちだったので、契約しました^^

(トライワイマックス申込時の注意点)
WiMAX(ワイマックス)のお試しをする時は下記に2点に注意しましょう。

・公式HP上で対象エリアかどうかは必ずチェック

・クレジットカードが必須
→トライワイマックス申込時に、クレジットカード登録が必要になります。また、WiMAX契約後も、クレジットカードでの引き落としになるので、クレジットカードは必ず必要です。

※クレジットカードをお持ちでない場合は、 年会費無料の楽天カードが作りやすく、デザインも可愛いのが多いので、おすすめです^^

楽天カードからの引き落としにすると、楽天ポイントがじわりじわり溜まっていくので、ポイントが溜まるとちょっとした買い物(スマホケース等)を、楽天ポインだけで購入できる場合があって何気に嬉しいですよ^^

■WiMAX(ワイマックス)は沖縄県でも速度は満足出来るレベル?

WiMAX(ワイマックス)の速度は実際のところどうでしょうか?

沖縄県外では、遅い早いといった色々な意見があるようですが、、、、

私が人にすすめる時は、

「光インターネットに比べてスピード落ちるが、You Tubeを見たり、ネットサーフィンをするライトユーザーなら満足できるレベル」

と伝えます。

YouTubeの他にも、ティーバーや、AmebaTVもスムーズに再生できます。ただし、光インターネットのようなスピード、普通の地デジテレビのようなスムーズさを求める人だと、不満が出るかもしれません。

また、大量のデータをダウンロードするようなヘビーユーザーには、オススメ出来ません。

■率直な感想!WiMAX(ワイマックス)を沖縄県で使う場合のメリット、デメリットは?

WiMAX(ワイマックス)を沖縄県内で使う場合のメリット、デメリットをまとめると、

(メリット)

・キャッシュバック等をしている会社を経由して契約すると、キャッシュバックや月額料金を抑えられる。
→私がワイマックスを利用し続けている大きな理由です。やはり月額が抑えられると嬉しいですね。笑

・外出先に持ち出せるので、容量制限を気にせずネットが出来る。

→現在、容量制限なしプランを契約しています。制限なしプランでも3日制限の適用があります。しかし、3日制限の適用対象期間でも速度を遅く感じた事がないので、そこまで気にしなくていいと思います。(今後もこのままなのかどうかは分かりませんが、、、)

※ちなみに、サポートは一応毎回契約していますが、今まで機器の故障等で使用したことはありません。万が一故障したことを考えると心配なのでこれからもサポートは契約すると思います。

・自宅にネット回線を引かなくいいので、親の目が届かない状況での子供の使いすぎ防止が出来る。

→解約したスマホをWiMAX(ワイマックス)に繋いで使用できるので、中学生の子供がネットや、LINEをするのに使っています。光インターネットだと子供の使いすぎが怖いですが、ワイマックスを持ち出せば使えなくなるので、使い過ぎの心配がありません。

・複数台の同時接続が出来る
最大5台の同時接続が出来ました、速度も遅いとは感じませんでした。



(デメリット)

・2年ごとに買い替えする必要がある。
→私は月額が抑えられている2年縛りのプランを契約しています。その場合、2年毎に買い替えが必要になります。また、使用しているワイマックスの機種を気に入っていても、2年ごとに買い替え手続きをしないといけないのがちょっと手間だなと思います

・状況次第で電波が不安定になる場合がある
→移動中、山中、海沿い、建物奥などでは電波が不安定(拾えない)になる場合があります。その時は、さっさと諦めて、スマホだと通常回線に切り替えてます。

なお、「台風時に使えない!」との口コミがありましたが、私の場合は一度だけ台風時に使えない事がありました。状況としては、当時停電していて、停電復旧後からは普通に使えました。

そして、その台風以降は、台風時でも使えています。なので、「あの時は、屋外にある電波設備の故障や停電だったのかな?」と思っています^^

■まとめ

いかがでしたか?

WiMAX(ワイマックス)は沖縄県内ではまだまだ認知度が低く、契約するのに躊躇してしまうかもしれませんが、毎月の容量制限を気にせず外出先でインターネットを楽しみたい場合は、選択肢の一つとしておすすめです^^

ただLTEや光通信の光インターネットのような速度を求める人にはお勧めできませんので、お気をつけ下さい^^;

「月額のネット通信費を抑えたい、遅いのにイライラせずネットが出来たらいい、YouTubeが見れればいい、AmebaTVが見ればいい、ティーバーが見れればいい」といった、ライト使いの方におすすめと言えます。

また、電波に関しても、どんどんエリアがひろくなって、安定してきているので、今後もこの傾向は続くと予想されます。

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする