イチローがギネスブックに認定された記録一覧

記事タイトル真下
スポンサードリンク

イチロー選手は、誰もが認める日本人野球選手のレジェンドです。

実力・人気だけでなく、二度の国民栄誉賞の打診を「現役中で発展途上の為」と断り続けるストイックさを併せ持つ、尊敬すべき人物です。

将来の国民栄誉賞受賞がほぼ確実な彼ですが、スポーツ界だけでなく、記録認定の世界的権威「ギネスブック」に認定された記録が多々あります。

そこで、今回はイチロー選手が初めてギネスブックに認定された記録から調べて一覧にしてみました。

■イチローが初めてギネスブックに認定された記録は?

イチロー選手の記録が、初めてギネスブックに認定された記録は2001年のメジャールーキーイヤーの最多ヒット記録242安打を打った時です。

メジャールーキーイヤー最多ヒット記録を皮切りに、以降ギネス記録を積み重ねていきます。

とはいっても、イチロー選手本人は、ギネス記録達成を意識してプレーした事はなく、自身のパフォーマンスを100%発揮出来るよう、淡々とプレーを積み重ねっていったのでしょう。誰でも出来ることではないですね(^^;

私が同じ立場なら、天狗になって自滅していた事でしょう、、、その辺が一般人とプロ選手の違いですね(苦笑

スポンサードリンク

■イチローがギネスブックに認定された記録数は・・・

2016年6月に行われた、対サンディエゴ・パドレス戦でイチロー選手のヒット安打数が、日米通算安打記録数4257本の偉業達成となりました。

これを受けて、日米通算安打記録数4257本が、正式にギネスブックに認定され、イチロー選手が初めてギネスブックに認定された2001年から2016年までの15年間で計7つのギネスブック認定となりました。

では、ギネス認定された記録を、認定順に下記一覧で確認していきましょう。

・メジャールーキー最多242安打(2001年)

・メジャーシーズン最多262安打(2004年)→ジョージ・シスラーのシーズン257安打を84年ぶりに更新した時は、衝撃が走りました。

・メジャー1シーズンの連続盗塁39盗塁(2006年)

・メジャーオールスター史上初のランニング本塁打(2007年)

・メジャー最多10度のシーズン200安打達成

・メジャー最長10年連続シーズン200安打達成(2001~2010年)

・日米通算安打記録数4257本(2016年)→日米合算・メジャーのみの違いはありますが、これまでの最高安打数はピート・ローズ氏の4256本安打が歴代最高でした。

■最後に

改めてイチロー選手の凄さが分かる内容でした。
イチロー選手は、打者にとって本塁打だけが野球(ベースボール)の魅力ではない事を多くの人に示しました。

また、才能だけでなく、紳士的かつストイックな姿勢も、多くの人から支持を受け続けています。

年齢という身体的制約に負けずに最後の最後までトップレベルの選手で居て欲しいと思います(^^