カドリー・ドミニオンに犬連れで遊びに行く時に気をつけることは?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

カドリー・ドミニオンはたくさんの動物と出会える、触れあえる人気の観光スポットです。

大人も子供も赤ちゃんも皆楽しめるスポットがたくさんあります^^実は、飼っている犬だってカドリー・ドミニオンで楽しめちゃうんです。

わんちゃんを留守番させずに連れて行くことができます。でも、わんちゃんの入場には制限があるので行く前には確認をきちんとしてから出かけましょう!

■カドリー・ドミニオンに犬連れで行く時のポイント

ポイント① ケージの準備はOK?

カドリー・ドミニオンは犬は無料で入場OKです。ただし犬が入れないエリアもあります。

みやざわ劇場、ふれあいができる動物がいるエリア、売店、レストランなどは犬連れはNGです!

でも、実は「ワンちゃんのお預かり所」があるんです。利用料は30分900円。

ただし、預かってもらうにはケージを各自準備しておく必要があります。

出掛ける時には忘れずに車に乗せておきましょう^^後、水入れやご飯も忘れずに!

他にも、注意事項があります。「ワンちゃんのお預かり所」は満員の時は空くまで預かりができないそうです。

入園したらまずは空き状況をみてからまわる順番を決めることをおすすめします^^

ポイント② リード、トイレを始末するビニール袋は絶対に必要!

どんなに小さなわんちゃんでもリードは必ず必要です。

リードがない場合、入場も出来ませんのでお忘れないように。

園内にはドッグランが解放されていて自由に利用することができます。

ドッグランは4ヶ所設けられていますよ。ドッグランは飼い主の管理になります。

わんちゃんにはやはり相性があるので、合わないわんちゃんがいたら別のドッグランに移動できるように4区画が設けられているとのことです。

ドッグランにはテーブルやイスが用意されているのでお弁当を食べることもできます。嬉しい心づかいが満載のドッグランですね^^

皆が気持ちよく利用するために、トイレの後始末、ゴミの後始末は責任もって行いましょう。トイレの始末はカドリー・ドミニオンを利用する上でのルールにもなっています。

スポンサードリンク

■犬の種類や大きさに入場制限はある?

カドリー・ドミニオンはわんちゃん大歓迎のスタンスですが条件を満たす必要があります。

犬の種類や大きさに入場制限はあるのでしょうか?

どんな条件があるかというと、

・5種類以上の予防注射をしていないわんちゃん
・飼い主が制御できないわんちゃん
・発情中のわんちゃん

以上3点が入場制限がかかる場合です。

「二匹いるけど大丈夫かしら?」「犬と一緒に小学生の子供もいるけど大丈夫かな?」なんて声もたくさん聞こえてきそうです。

犬の種類や大きさの制限は設けられていないのですが「飼い主が制御できるか、できないか」に注目して判断しましょう^^

ドッグランは放し飼いで他にもたくさんわんちゃんがいます。

連れていけるかどうかは他の犬と喧嘩にならないように制御できるかです。

小さな犬でも複数匹連れて行く場合も同様です。

後、小さな子供を連れで行く場合は、子供さんの行動にも気を配らなければならないので子供と犬両方をきちんとみれるかを判断してから連れていくかどうかを決めるといいと思います。

■まとめ

・カドリー・ドミニオンはわんちゃん連れOK
・出かける前に要確認、ゲージ、リード、ゴミ袋の準備はできましたか?

いかがでしたか?

わんちゃんがいるご家庭はぜひカドリー・ドミニオンに遊びに行ってみませんか?大自然の中でドッグランで思いきり遊んでわんちゃんもストレス発散間違いなしです^^

楽しい行楽になるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらもどうぞ^^

・阿蘇カドリー・ドミニオンは雨でも楽しめる?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする