墓石の洗い方!使う洗剤に決まりはある?ホームセンターにある物でも大丈夫?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

墓石はご先祖から子孫へと受け継がれる大切な物です。

定期的に掃除をすることで墓石の劣化を防ぐこともできます^^

ただ、洗剤選びには注意が必要です。合わない洗剤を使うとシミや色が変わることもあるんです^^;

今回は、墓石を洗うのにおすすめの洗剤と、洗い方を紹介します!

やってはいけない洗い方についてもまとめました^^

■墓石の洗い方!どんな洗剤を使う?ホームセンターにある物でも大丈夫?

日常の掃除で使う洗剤はシミや変色の原因になります。

食器用洗剤・風呂場用洗剤・ハイターなどは、すすいだ時に土壌に染み込んでしまうため環境汚染にもなります。

そこで気になるのが環境に優しい重曹パウダーです。あらゆる掃除にも使えて効果がありそうですよね^^

重曹には研磨作用があります。墓石についた水垢にも効果がある?と思われがちですが答えはNOです。重曹パウダーで水垢を落とすことはできません。

スポンサードリンク

水垢以外の汚れを落とす効果はあるのですが、墓石の種類によっては表面に傷がつくおそれがあります。

傷をつけてしまうと素人の手では修復できないので、やはり墓石を使う時は墓石専用の洗剤を使うのがベストです。

墓石専用の洗剤ってスーパーやドラッグストアでは見かけませんよね。

ホームセンターやAmazonなどのネットショップで購入することができます。カインズやコメリでも見かけました。

ネットショップだと送料があるので自宅の近くにホームセンターがある場合は、ホームセンターを利用した方がお得だと思います^^

■やってはいけない墓石の洗い方もある?

墓石専用の洗剤を使った墓石の洗い方についてまとめましたのでご覧ください。

(掃除に必要なもの)

バケツ
柔らかいスポンジ
歯ブラシ
仕上げ用雑巾
軍手 2組 

手は汚れやすいため2重にしておきましょう。

①スポンジにたっぷりと水を含ませ、墓石を上から下に向かって水洗いします。

②スポンジに墓石専用の洗剤をつけ再び上から下に向かって洗います。

③名前など彫刻部分は歯ブラシを使うと汚れが落ちやすいです。

④すすぎは十分に行います。洗剤残しがあるとシミや変色の原因となります。

⑤仕上げ用の乾いた雑巾でしっかりと水気を拭き取ります。

※注意点※

①目立たない場所で洗剤を試してみる。

墓石によっては表面が特殊コーティングされているものもあります。

墓石用の洗剤を使う時は、目立たない箇所で試し洗いをしてからにしましょう!

②頑固な水垢をとるためにスクレーパーを使用する。

洗剤を使っても落ちない頑固な水垢をとるのに、スクレーパーを使用する方がいます。

スクレーパーは、細心の注意をはらわないと、墓石を傷つける恐れがあるので、使用はあまりおすすめ出来ません^^;

スポンサードリンク

③金属製のタワシを使用する。

金属製のタワシを使用すると、タワシの金属が墓石についてサビの原因になる場合があります。

④お供えものを長期間放置する、お酒を墓石にかける。

お供えものを長期間置くと、墓石周りが汚れる原因になります。また、缶類(ジュースやビール等)が混じっていると、缶からサビが発生して墓石にサビがつく原因にもなります。

また、墓石にお酒をかけるのは、シミや変色の原因になるので、控えましょう。

特に、サビは素人では除去が難しいので、注意が必要です^^;

■墓石を洗う時期はいつ?

ちなみに、墓石を洗う時期に決まりはあるのでしょうか?

必ずこの日にしないといけない!というのはありませんが、下記のタイミングで掃除をするのが一般的です。

・お盆の時期

・お彼岸(春分の日、秋分の日)の時期

・帰省するタイミングやお墓参りをするタイミング

■さいごに

いかがでしたか?

墓石はなかなか掃除に行くことがないと思うのですが、少なくとも季節の変わり目には掃除に行きたいものです^^

お手入れの行き届いたお墓は見ていてとても気持ちが良いですね!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする