生クリームは泡立て器がないと出来ない?代用出来るものを探せ!

記事タイトル真下
スポンサードリンク

生クリームを泡立てようとしたら泡立て器がないΣ(゚Д゚)
今回がこんな困った時に泡立て器の代用として使えるものをご紹介します!

ポリ袋にペットボトル!?目からうろこの泡立て器の代用5選をご紹介したいと思います(^^)/

その他、電動の泡立て器がなくても生クリームを上手に泡立てるコツなども紹介したいと思います。角が立った生クリームがハンドミキサーなしで作れてしまいますよ〜

■生クリームの泡立て器がなくても家にあるもので代用可能!

生クリームの泡立て器がなくても家にあるもので代用できるものを紹介します^^

(菜箸)
菜箸を3組と輪ゴムが必要です。
菜箸を1組ごと持ち手の部分を輪ゴムでとめます。
輪ゴムで縛った3組の菜箸を合わせて持ち手の部分を輪ゴムでしっかりとめれば完成です。

(ポリ袋)
ポリ袋に生クリームを入れたら空気を入れパンパンにし口を輪ゴムで縛ります。
袋をシャカシャカ振ることでホイップクリームを作ることができます。

(密閉容器)
液もれしない密閉性が高いタッパーを使います。
中に生クリームを入れタッパーごとシャカシャカ振ります。

(フォーク)
同じ種類のフォーク2本と輪ゴムで必要です。
フォークの背と背を合わせて持ち手部分を輪ゴムで縛ると泡立て器の代用になります。

(ペットボトル)
500mlのペットボトルを用意します。
ペットボトルによく冷えた生クリームを注ぎキャップをしめよく振ります。

■生クリームを上手に泡立てるコツは?

スポンサードリンク

ハンドミキサーがあれば角が立ったホイップクリームも簡単に作れてしまいますよね。
でも、家にハンドミキサーがない人も少なくないでしょう。お菓子作りをめったにしないので我が家にはハンドミキサーはありません^^;

でも、ちょっとしたコツを守ることで、生クリームが上手に作れてしまうんですよね〜

知っている人だけが得をする裏ワザテクニックを紹介します!

☆生クリームは冷蔵庫でよく冷やす。
生クリームは冷えていた方がきめ細かく泡立てることができます。
冷蔵庫でキンキンに冷やしてから泡立てを始めます。

☆生クリームは開封前によく振る。
開封する前にシャカシャカ振ると生クリームが泡立ちやすくなります。
振っていると中で混ざるのが分かるので、少し振りましょう。

☆ボウルや泡立て器の水気はしっかり取ってから泡立て始める。
水分がついていると角が立った生クリームが作れにくくなります。

☆ボウルは傾けて泡立てる。
ボウルを傾けることで空気がよく混ざります。
空気がよく混ざることで美味しいホイップクリームを作ることができます。

関連:生チョコはホイップで代用して作れる?牛乳でもいいの?

■さいごに

いかがでしたか?

生クリームは泡立て器がないと出来ないわけではなく、ポロ袋やフォーク等家にあるもので代用が可能です。今回紹介したもの以外でもアイデア次第で他にも代用できるものがありそうですね。

個人的にはペットボトルやポリ袋がおすすめです^^

また、生クリームを上手に泡立てるには、泡立て前の前段階がポイントです。ぜひ参考にされてくださいね〜

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする