メレンゲ作りで失敗した時の使い道は?復活させるのは無理?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

メレンゲを準備しようと思って頑張ってかき混ぜているのに、いつまで経っても底の方が液体のまま…こんな時は、何らかの原因でメレンゲ作りに失敗した可能性が高いです(>ω<)

「メレンゲ作りに失敗したら捨てるしかないかな、、、」と諦めるのは早いです! 処部する以外の選択肢がありますよ^^

失敗したメレンゲを再利用できるお菓子と料理がたくさんあるんです。
再活用して美味しくいただきましょう(๑´ڡ`๑)

■メレンゲ作りで失敗した時の使い道は?どんなお菓子や料理に出来る?

残念ながら、弾力のあるメレンゲが美味しさの鍵を握っているお菓子作りには、失敗したメレンゲは使えません。焼きメレンゲやシフォンケーキなどには、ツノが立ったメレンゲが欠かせません。

でも、卵白を材料の一部として利用するお菓子や料理には再利用することができます(^^)/

例えば、料理に使うなら卵焼きやオムレツがおすすめです。いつもよりしっとりした食感の卵料理ができあがります。

お菓子に関していえば、活用できるレパートリーはたくさんあります。

失敗したメレンゲを入れるとしっとり&どこか懐かしい味のお菓子ができます(*^^)

クッキーに入れて食べたことがあります。子供の時に食べたサブレを思い出しました♪
しっとりした食感のお菓子に使うと合うんですよね〜

他にも、バレンタインデー用にチョコブラウニーがおすすめです。また、マドレーヌやパウンドケーキ、ホットケーキなど幅広く再利用することができますよ^^

■メレンゲ作りに失敗したら復活は、、、

15分以上かき混ぜているのに底の方がいつまでも経ってもバシャバシャしている(?_?)
これは失敗のサインです(>ω<)残念ながらメレンゲ作りに失敗すると復活させることはできません。

先程ご紹介した、他のレシピに再利用するしかないんですよね。でもどうしても、ちゃんとメレンゲを作りたい時がありますよね。

失敗したら復活はできないので、失敗しないよう次のポイントを守りましょう!

①ボウルと泡立て器はよく洗いよく乾かす。
泡立て器を水で洗ってそのままかき混ぜていませんか!?
泡立て器についた少量の水分でもメレンゲは繊細なので上手く出来ません(>ω<)

②砂糖は後から加える。
はじめから砂糖を入れるとなかなか卵白を泡立てることができません。
メレンゲになってきてから少しづつ砂糖を加えましょう!

③黄身が混ざっていないかチェック!
卵を割った時に白身に黄身が混じっていませんか?
黄身が混ざるのもNGです。

④卵白は冷やしてから使う。
卵白はキンキンに冷えているほどメレンゲが上手に作ることができます。

関連:メレンゲのツノが立たないのは何故?成功させるポイントやコツは?

■さいごに

いかがでしたか?

失敗メレンゲの再利用レシピをご紹介しました。メレンゲは失敗すると復活させることは難しいです。失敗しないようポイントを守ってくださいね!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする