井川スキー場へのアクセス方法!バスで行くには?車の場合は、道路状況に注意?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

徳島県三好市にある井川スキー場。アクセス方法はどうしたらいいのでしょうか?
バス?それとも車?

冬場のスキー場への道のりは危ない場合もあるので注意が必要ですね^^;

バスで行く場合と車で行く場合、安全に行けるようにその注意点を踏まえてアクセス方法をお教えいたします!

■井川スキー場にバスで行く場合

交通状況を気にせず一番手っ取り早く行く方法は、バスで行くことです。
阿波池田バスターミナルから直通のバスが出ています!

ただし!ここで注意点が3つあります。

・要予約制である

予約は2日前までに行いましょう。

当日でも空席がある場合は、予約なしでも乗車できるようですが、

確実に乗れるか分からないのでやはり予約は必須ですね。

・原則として土、日、祝日に運行している

運行日は、基本的に土・日・祝ですが、

平日に運行するときもあるのでホームページや電話等でしっかり確認しましょう。

・時間が決められている

また、直通のシャトルバスは行きと帰りの往復になります。
行きは午前8時出発、帰りは午後4時出発となっています。※もちろん料金も必要になります!

自分で運転する必要がない、交通状況を確認しなくていい、という利点はありますが、

自由に行動できないというデメリットもありますね。

■井川スキー場へ車でアクセスする時は、道路の状況をしっかり確認!

自家用車で行く場合、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンを忘れずに行いましょう!!

徳島県は、比較的降雪確率は低い場所なので、

タイヤやチェーンの準備をせずに行った結果、事故にあいかけたという話を聞いたことがあります。

スポンサードリンク

スキー場のある場所はかなり降ることもあるので、

車で行く際は、特に気を付けましょう。

徳島自動車道の井川・池田ICから降りると45分ほどで着きます。
スキー場自体はそこまで分かりにくい場所ではないので、迷わずに行けるかと思います。

問題となるのは、やはり天候と渋滞でしょうか。
土日祝は特に多いでしょうから、平日に行くことをおすすめします!

■まとめ

バスで行く場合、阿波池田バスターミナルから直通のシャトルバスが出ているので、

これに乗れば交通状況を気にせずにスキー場へ行けます。

ただし、予約、運行日、時間の3点に気を付けてください。

車で行く場合は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンを忘れずに!

徳島県はそこまで雪が降る地域ではありませんが、

スキー場のある場所はよく降ると聞きます。

準備を怠らずにしっかりしてから行きましょう。
事故をせず、安全に、そしてスキーを楽しんでくださいね^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする