コバエの卵を発見したどうする?掃除機で吸っても大丈夫?発生源や食べてしまった場合は?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

家の中で家事をしていると、見つけたくなかったものを見つけてしまった場合ありませんか?

例えば、タンスの裏や冷蔵庫裏のほこり、ゴキ●リの死骸等々・・・その中でも、テンションが下がる上位にランクインするのが、コバエの卵を発見してしまった場合があります。

卵を見つけてしまった場合の対処の仕方や、卵の段階での殺虫スプレーは有効なのか?コバエの卵を丸ごと掃除機で吸っちゃっても良いのか?等、気になる事をまとめて見ました!

■コバエの卵の処分の仕方は?掃除機で吸っても大丈夫?

コバエの卵を見つけたら下記の方法で駆除しましょう!

・熱湯(60℃以上)をかける。

・コロコロやガムテープでとる。

・キッチンペーパーで拭き取る。

・掃除機で吸い取る。

・ウジ虫用殺虫剤を散布して、卵からかえるのを待つ。

コバエの卵を処分する時のポイントは、見つけ次第すぐに処理(駆除)する事です。また、殺虫スプレーは卵の状態だと効果は期待出来ません^^;

コバエの卵が孵化して、成虫にまでなってしまうと、毎日数百個の卵をあちらこちらに産みつけてしまいます、、、そうなってしまうと、コバエが大量発生!、なんて悲惨な事になる可能性があります^^;

そうしない為にも、見つけ次第速やかに処分しましょう!

なお、掃除機やコロコロやキッチンペーパー等で卵を取り除いたり拭き取ったりした場合、注意しなければならないのが、とりっぱなしにせず、袋に入れて密閉して捨てましょう!

取り除いた卵に熱湯をかけていれば別ですが、ただ取り除いただけでは、卵自体は生きているので掃除機内で成虫になって飛び回るなんて事もあり得ます・・・^^;

■コバエの卵の発生源がわからない時はどこを確認する?

スポンサードリンク

コバエはどこからきて、卵を産みつけたのでしょうか?

発生源がわからないと、駆除してもまた出てきてしまうので、発生源となる場所を把握する必要があります。

《コバエの発生源となりやすい場所》

・放置した生ゴミ

・洗われていない食器類

・飲み終わった空き缶、空き瓶

・痛み始めた常温保存の野菜

・汚れている浴室、浴槽周り

・片付けられていないペットの糞

・観葉植物周り

上記がコバエの発生源となりやすいので、卵もこれらの場所に産みつけられます。
重点的にチェックしましょう!

■コバエの卵を食べてしまった場合は?

コバエの卵は小さくて、間違って食べてしまう場合があります、、、
特に小さな子どもがいる家庭では、口に入れてしまう可能性が高まりますね^^;

もし仮に、コバエの卵を誤って食べてしまった場合はどうなるのでしょうか?

成虫になったコバエであれば、胃液で消化されるので、そこまで気にしなくても良いようですが、コバエの卵を食べてしまった場合は、注意が必要です。

卵は胃液で消化されず腸までいってしまい、腸内で孵化してしまう可能性があります^^;

腸内の温度は、コバエにとっては高温なので、生き続ける事はないようですが、身体の防衛反応で腹痛や下痢の症状が出る場合があるので、その場合は速やかに病院を受診した方が良いでしょう。

そうしない為にも、小まめな掃除や発生しやすい場所の入念なチェックはかかせません!

■まとめ

いかがでしたか?

コバエの卵はすぐに片付けないと、後から大量発生!、なんて事になるかもしれません^^;
なので、コバエが卵からかえる前に片付けるようにして下さい!

後、間違って食べてしまった時は、下痢や腹痛等、異変が起きないか様子を見るようにして下さいね。

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする