綿のTシャツの毛羽立ちを直す方法はある?捨てるしかない?新品のような状態を保つコツについて

Tシャツ 衣類

綿素材のTシャツは毛羽立ちに強い部類の素材です。しかし、毛羽立ちに強いからと何も気にせず普通に着続けていると、毛羽立ちしてしまうことがあります^^;
この場合、毛羽立ちを直す方法はあるのでしょうか?それとも、諦めて捨てるしかないのでしょうか?
そこで今回は、綿のTシャツについて、

  • 毛羽立ちを直す方法
  • 毛羽立ち取りでやってはいけない方法
  • 毛羽立ちした原因
  • 新品のような状態を保つお手入れ方法

について、まとめました。

綿のTシャツの毛羽立ちを直す方法

まずは、綿のTシャツの毛羽立ちを直す方法から確認しましょう。

毛玉取り器でとる

市販の毛玉取り器を使って、毛羽立ちを取り除く方法です。
毛羽立ちの他、毛玉取りにも使えるので、使い勝手は良いでしょう。

ハサミやT字カミソリでカット

直接毛羽立ちを取り除く方法です。毛玉取り器が自宅にない場合にオススメの方法です。
ハサミだと、関係ない部分を傷つけてしまう場合もあるので、T字カミソリの方が良いかもしれませんね。

上記の方法は、綿素材以外に、ウール・ニット・セーター・ナイロン・ポリエステル等の毛羽立ち、毛玉直しにも有効なので、豆知識として覚えておくと良いでしょう^^

ウールコートの毛羽立ちの直し方!ブラシやアイロンのスチーム等で復活出来る!?
お気に入りのウールコートをクローゼットから取り出したら、毛羽立ちしている、、、かなりショックですね。毛羽立ちしてしまったウールコートの直し方はあるのでしょうか?ブラシやアイロンのスチーム等を使って復活出来るかもしれないので、今回御紹介する方法をお試しください。
ニットやセーターの毛羽立ちを直すには?ブラシやカミソリ等を使っての直し方や防止方法を紹介!
ニットやセーターは毛羽立ちしやすい素材です。対策もせず、着続けていると、気づいた時には、毛羽立ちや毛玉が発生していたなんて悲劇が、、。今回は、ニット・セーターが、毛羽立ちした場合の対処法、毛羽立ちする原因、毛羽立ちしない為の予防策・洗濯法、についてまとめました。

ブラシでブラッシング

毛羽立ちは、摩擦による繊維の立ち上がりなので、ブラシでブラッシングするだけでも、効果があります。「本当に効果があるの?」と思うかもしれませんが、思った以上に効果がありますよ^^

また、上記の方法とは別に、アイロンのスチームをあてる方法もあります。
スチームをあてる際のコツは、直接あててしまうと、テカリが出てしまう場合があるので、Tシャツから少し離してあてる事です。あて布をするのも良いでしょう。

そして、設定温度は、低温からはじめて、様子を見ながら温度を上げていくようにしましょう。

綿のTシャツの毛羽立ち取りでやってはいけない方法

ここで、綿のTシャツの毛羽立ち取りでやってはいけない方法を確認しましょう。
それは、ガムテープやコロコロで無理やりとる方法です。

毛羽立ちは、Tシャツの生地が摩擦により、持ち上げられている状態です。

その状態を、ガムテープやコロコロで無理やりとろうとすると、毛羽立っていなかった他の部分にもダメージが出てしまいます。無理に取りたくなる気持ちは分かりますが、ここはグッとこらえましょう!

綿のTシャツが毛羽立ちした原因

綿のTシャツが毛羽立ちした原因は、着用や洗濯時の摩擦が原因です。
摩擦により生じた静電気により、Tシャツ生地が持ち上げられて、毛羽立ちを起こしています。

綿素材は、他の素材(ウール・ニット・セーター・ナイロン・ポリエステルなど)と比較して、毛羽立ちが起こりにくいのですが、摩擦の多い環境だと、毛羽立ちが発生するのは当然と言えますね^^;

綿のTシャツを新品のような状態を保つお手入れ方法

ではここで、摩擦を抑えて、綿のTシャツを新品のような状態を保つ、お手入れ方法を紹介します。
着用する時と洗濯する時がポイントとなります。

(着用する時)

  • 頻繁に着すぎない

お気に入りのTシャツでも頻繁に着すぎると、摩擦が発生する頻度が多くなります。
その結果、毛羽立ちしやすくなります。着用スパンをあけるようにしましょう。

  • 着用後はブラシでブラッシングをする。

着用後のTシャツは、摩擦による静電気が発生しています。帰宅時に、ブラシでブラッシングをして静電気の除去をします。こうする事で毛羽立ちを防止する事ができます。

(洗濯時)

洗濯時の理想は、

  • 手洗い後にハンガーを使わないでの平置き陰干し

です。
この方法がTシャツを新品のような状態を保つ1番の方法です。
ただ、毎回そこまではするのは大変ですね^^;

そこで、洗濯機を使用する場合は、下記の点に注意しましょう。

  • 柔軟剤を使う

柔軟剤を使用する事で、Tシャツの摩擦を抑制する事ができます。

  • タオル類、タオル生地と洗わない

タオル生地は、毛羽立ちしやすい代表格なので、一緒に洗ってしまうと、タオル生地からの繊維が付着してしまいます。一緒に洗わないようにしましょう。

  • 裏返しして、洗濯ネットに入れて洗う。

これだけでも、十分効果があります。Tシャツの色落ちも抑えられるので、確実に行いたい工程です。

  • おしゃれ着コース、手洗いコースで洗う

洗濯機の標準コースではなく、おしゃれ着コース・手洗いコースといった、摩擦の発生を抑えるコースで洗濯するようにします。

  • 乾燥機を避ける

乾燥機を使用すると確実に摩擦が起きてしまうので、乾燥機の使用は避けましょう。

  • 脱水時間は短く

脱水時の脱水時間を調整して、あまり長い時間脱水しないようにします。

以上が、Tシャツを新品のような状態を保つお手入れ方法となります。
全ての方法を出来なかったとしても、出来る範囲で取り入れる事で、Tシャツの状態を保つ事に繋がります^^

まとめ

綿のTシャツについて、

  • 毛羽立ちを直す方法
  • 毛羽立ち取りでやってはいけない方法
  • 毛羽立ちした原因
  • 新品のような状態を保つお手入れ方法

について、紹介しました。
「毛羽立ちしたから、捨てるしかないか、、、」とすぐに諦めずに、まずはお試しください。
また、綿のTシャツは、毛羽立ちしにくい素材でもあるので、普段のちょっとしたケアで、長く愛用する事が出来ます^^

タイトルとURLをコピーしました