脇汗に防水スプレーを使うと汗ジミが気にならなくなる?使い方は?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

脇汗の量が多くて、洋服の汗ジミを気にする人にとって嫌な季節は、なんといっても暑い時期です^^;

ケアしようにも、体温が上がるとどんどん脇汗は出てくるし、気にしないようにしても、気になるのは気なりますよね、、、

そんな、脇汗が多くて洋服への汗ジミが気になっている人が、密かに行っているのが防水スプレーを活用した脇汗対策です。

今回は、脇汗に防水スプレーは有効なのか、効果的な使い方や注意点、防水スプレーは洋服用じゃなくても、良いのか等、まとめてみました^^

■脇汗に防水スプレーを使えば、脇汗が多くても気にならない?使い方のポイントは?

本当に脇汗対策に防水スプレーは、効果が期待出来るのでしょうか?完璧にとまではいかないですが、ポイントをおさえたら、普段の脇汗による汗ジミは、大分気にならなくなるようです^^

【定形外郵便送料無料】汗ジミ防止スプレー Deo Spray(デオスプレー) 200ml

脇汗に防水スプレーを使う時のポイントや注意点

・防水スプレーは洗濯後の洋服に完全に乾いている状態で行う。
→洋服が汚れていたり、乾いていたりすると、防水効果が落ちるので、洗濯後の乾いた状態でスプレーします。

・洋服全体にかけると通気性が悪くなるので、内側から脇部分にだけスプレーする。
→洋服全体に防水スプレーをしてしまうと、通気性の悪いカッパを着ている状態になり、蒸れてしまい余計脇汗が出てしまいます^^;

・インナーに、吸水性の高い肌着を着用する。
→防水した脇部分の汗を吸水性の高い肌着で吸い取ります。

・通気性の良いフッ素系の防水スプレーを使用する。
→シリコン系の防水スプレーは防水性が高いですが、その分通気性が悪いので、蒸れやすくなります。通気性のあるフッ素系のものにしましょう^^

・事前に目立たない場所で試して、変色しないか確かめる。

上記を意識して防水スプレーを使用して、脇汗による汗ジミからのストレスを軽減して下さい^^

スポンサードリンク

■防水スプレーは靴や鞄用でも良いの?

脇汗に防水スプレーを使う事で、気になる汗ジミを軽減する事が出来る事が分かりましたが、手元に脇汗用の防水スプレーがない場合は、鞄用の防水スプレーや靴用の防水スプレーで代用は可能なのでしょうか?

使用場所が違うだけで、水を弾くという用途(撥水性)は同じなので、使用出来るのではないか?と思いますね^^

どんな防水スプレーでも大丈夫!というわけではありませんが、布製品に使える防水スプレーであれば、代用可能です。

出先で「あっ!今日は暑いから、この服だと汗じみが目立っちゃう・・」となってしまった時の応急処置として覚えておくと良いですね^^

■まとめ

いかがでしたか?

脇汗に防水スプレーをする事で、汗ジミを目立たなくする事が出来ます。更に、汗を吸ってくれる肌着を着る事で、効果を高める事が出来るのでオススメです^^

暑い時期は、いろいろ大変ですが、ちょっとした工夫で気持ちよく乗り切りましょう!

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする