勘違いしがちな生クリームの作り方!卵白と砂糖を混ぜるとメレンゲになります!

記事タイトル真下
スポンサードリンク

お菓子をほとんど作らないので、ケーキに塗るホイップクリームは、卵白と砂糖を混ぜたら作れるものだと勘違いしていました^^;

卵白と砂糖を混ぜると、ホイップクリームと見た目は似ていますが、これはメレンゲと言うそうですね(@@)!勘違いしやすいホイップクリームとメレンゲの違いについてまとめました!

■誤解しがちな生クリームの作り方!卵白に砂糖だとメレンゲが出来上がり!

パッと見ただけではホイップリームとメレンゲの違い、よく分からないですよね〜
どちらも真っ白でふわふわもこもこしてますよね(*^^)

でもホイップクリームとメレンゲとでは材料や作り方、使われ方が全然違います。

メレンゲの使い方は色々ありますが、ケーキに使うホイップクリームと違い、料理に応じて砂糖や塩を加えます。

例えば、こんな料理が出来ます^^

☆焼きメレンゲ
砂糖を加えたメレンゲを絞り袋で絞り出しオーブンでこんがり焼いたお菓子です。
サクサクした次の瞬間口の中でとろけるそうです(๑´ڡ`๑)

作り方もそんなに難しくないので一度試してみたいですね。

☆ふわふわ親子丼
メレンゲを使った親子丼は飲食店のメニューにもなっています。

作り方は店によって様々のようですね。普通に親子丼を作り、その上からメレンゲをたっぷり乗せたりするようです。

また、他にもこんなメレンゲ親子丼も見つけました。

鶏肉と玉ねぎをスープで煮込み、ご飯にかけます。その上にメレンゲをたっぷりかけ中央に黄身をポン!と乗せるそうです。見た目もおしゃれですね〜

そう言えば以前、NHKの連ドラの中でメレンゲを使ったカツ丼で大人気になっていましたね^^

なお、メレンゲの材料には、卵白を使っているので、ホイップクリームの代用にメレンゲを使うのはおすすめ出来ません。

卵白の風味が出てしまいケーキの味を邪魔するだけでなく、日持ちもしません^^;

スポンサードリンク

■ケーキに使うのは生クリームやホイップクリームに砂糖を加えて泡立てたもの

さて、メレンゲについて色々ご紹介しましたので、次はケーキに塗るホイップクリームについて紹介しますね!

ホイップクリームは、生クリームに砂糖を加え泡立て器で角が立つまでよく泡立てたものです。

生クリームはよく冷やしてボウルを傾けてよく泡立てるのがポイントです。
生クリームの原料は生乳または牛乳です。

その中に含まれる乳脂肪をぎゅっと凝縮したものが生クリームなんですね。

生乳と牛乳の違いがよく分からないので調べてみました!牛から絞ったものを生乳、生乳を殺菌したものを牛乳と呼ぶそうです。

生クリームの主成分は乳脂肪なのでカロリーが高いのにも納得です。

■さいごに

いかがでしたか?

メレンゲとホイップクリームの違いについてご紹介しました。
卵白に砂糖混ぜたものはメレンゲで、生クリームやホイップクリームとは別物です。笑

見た目は似ていますが、メレンゲを生クリームやホイップクリームの代わりに使うのは避けましょう。食感が違ってきますし、日持ちしません^^;

私も勘違いしていましたが、料理初心者の人には多いのもしれませんね。笑

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする