地震発生時に家の中で一番安全な場所、危険な場所は?外出先だとどこに避難する?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

どこに住んでいても大きな地震に見舞われる可能性があります。

一番安全な場所や危険な場所をシミュレーションしておくことは、自分だけじゃなく、周りの大切な人の命も守る大切な行動です。

今回は、家の中と外出先に分けて一番安全な場所や危険な場所についてまとめました!
また、車を運転中はどのような行動を取るべきかについてもまとめました^^

■地震発生時に家の中で一番安全な場所、危険な場所は?2階建てだと1階の方が安全?

私が通った小・中学校では避難訓練の時はお決まりのように机の下に隠れていました。
でも机の下は必ずしも安全な場所ではありません。

私は熊本大地震を被災しましたが、二度目の本震の時に職場の机が潰れていました。
夜中だったから怪我人が出なかったものの、もし本震が昼間起きて机の下に隠れていたら机もろとも潰されていたはずです。

机が潰されないくらいの地震なら机の下は安全ですが、震度7レベルの大地震が起きた時はかなり危険な場所になります。

スポンサードリンク

地震が起きた時にすぐに移動できるよう、家の中で一番安全な場所を見つけておきましょう。安全な場所は各家庭により異なります。

次の条件を全て満たしている場所が安全だと考えられています。

【大きな家具が置いていない】
地震で亡くなる原因で最も多いのが大きな家具が倒壊したことによる圧死です。

【窓が少ない】
窓が粉砕すると怪我をする確率が高くなります。

【閉じ込められない】
トイレや浴室などの密室に逃げ込むとドアが変形して逃げられなくなることがあります。以上の3点を満たす場所はどこか考えてみましょう!

では、次に2階建てと1階建てとではどちらが安全かについて考えていきます。

特に古い木造住宅は、建物が倒壊すると1階の方が致命的なダメージを受けます。
1階から倒壊し2階が落ちてくるためです。2階の方が隙間が多いため2階の方が生存率は高いとされています。

関連:地震の避難時に持ち物で最低限必要なのは?子供が居る場合や、外に出るタイミングは?

■外出先で地震にあった時どこが安全?車の中は安全なの?

外出先に地震にあった時に比較的安全な場所は「学校の校庭・公園・広場・農地」などです。倒壊する物がないからです。

逆に、住宅街や店、道路にはたくさんの危険が潜んでいます!

【住宅街】
ブロック塀の倒壊や瓦、植木鉢の落下の危険があります。

【店】
デパートやホームセンターなどは商品を高く積んでいるため落下します。
自動販売機や棚なども倒壊の可能性があります。
デパートの地下などは停電でお客さんがパニックを起こしそれが原因で怪我人が出ることもあります。

【道路】
ハンドルを取られた車やバイクが歩道につっこんでくる恐れがあります。
またブロック塀も多いため大変危険な場所です。

(車を運転中の場合は?)
車を運転中に地震にあった時の行動をまとめました。

震度5強で運転が困難になります。
慌てて急ブレーキやハンドルを切ると衝突事故が起きる可能性があります。

緩やかにスピードを減速しできるだけ道路以外の場所に移動しましょう。

津波がくると車の中は大変危険です。揺れが落ち着いたらエンジンをとめ、キーをさしたまま高台に避難しましょう。

■さいごに

いかがでしたか?

地震が起きた時、自分は冷静に対処出来ると思っていても、やっぱり動揺してしまいます^^;

なので、少しでも安全を確保する手段を事前に知っておく事で、とっさに適切な判断が出来るようにしたいですね。

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする