エアコンの真下にベッドを置くと身体に悪い?落下の危険性はある?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

ひとり世帯のアパートだと、部屋の造り上、どうしてもエアコンの真下にベッドを置くのがベストポジションになることが多いですよね。

私も、一人暮らしをしていた時は落ち着くのでエアコンの真下にベッドを置いていました。

でも最近、地震も増え落下の危険性はないのでしょうか?^^;

また、真下に置くと夏は快適ですが、風が当たりすぎることで身体に悪影響はないのでしょうか?エアコンの真下にベッドを配置することの良し悪しについて考えました!

■エアコンの真下にベッドを置くと身体に悪い?風向きを調整したら問題ない?

暑い夏は、寝る時にタイマーをつけて寝ることが多いですよね。

夜中に暑くて目が覚めて再びタイマーにするなんてことがしょっちゅうです^^;そんな日が続くと、朝置きて喉がイガイガ、身体にだるさを感じるようになります、、、

これには、下記の原因があります。

・自律神経が乱れるから

・空気が乾燥するから

スポンサードリンク

エアコンの真下で寝るとなれば風が直撃するため、体温が急激に変わり自律神経が乱れます。自律神経の乱れにより様々な不調が現れるんです。

・免疫力が落ち風邪を引きやすくなる

・疲れやすい

・冷え性

・肩凝りや首懲り

・便秘や下痢

・頭痛

・むくみ

予防対策として、風が直撃しないようにエアコンの風向きを調整しましょう!

また、もうひとつ注意しなければならないのが、エアコンによる空気の乾燥です。

直風であるほど喉や鼻の乾燥ダメージは大きくなります。

喉や鼻が乾燥するとウイルスが進入しやすくなり、風邪を引きやすくなります。エアコンの風向きを調整するだけでは不十分で、加湿器・濡れマスク・濡れタオルなどで対策を取ることをおすすめします!

■エアコンの真下にベッドを置くと落下の危険性がある?

最近ものすごく地震が増えましたよね^^;

エアコンの重さは30~40キロはあります。地震で寝ている時に落ちてきたらと考えると不安になりますよね。

では、エアコンはどれくらい耐えることができるのでしょうか?専門業者が正しく取り付けているなら落ちる心配はほとんどないとのことです。

万一落ちるほどの衝撃があったとしても、室外機と室内機は太い配管で繋がれているので、いきなりズドン!、はなく、室内機が壁からズレてぶらさがった感じになるようです。

なので、突然落ちて頭を直撃というのは、よっぽどの事じゃないと考えにくいようです^^

■さいごに

いかがでしたか?

専門業者が取り付けを行った場合、よほどのことがないかぎりはエアコンが落ちてきて頭を直撃の心配はないようです。

ただし、エアコンの真下にベッドを置くとどうしても自律神経の乱れや風邪を引きやすくなるなどの影響は受けます。風向きを調整したり加湿器や濡れマスクを使うなどで対策を取りましょう^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする