認定こども園の保育士は保育士資格のみで可能?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

徐々に増加傾向にある、認定こども園に対して、親御さんの関心が高まってきているようですが、それに伴い、認定こども園での求人を求める方にとっても気になる制度といえるの
ではないでしょうか?

しかしながら、認定こども園の制度は、保育所と幼稚園の機能を備えて居る為、そこで働く職員さんにも、相応のスキル・資格が求められます。今回、認定こども園の保育士は、保育士資資格のみで可能なのか調べてみました!

■認定こども園の保育士は保育士資格のみで、、、

結論から言うと、認定こども園の保育士は、保育士資格のみで【 出来ません 】。なぜなら、この制度は、夫婦共働き家庭が増え、働き方のニーズも多様化した現代社会で、行政(保育園及び幼稚園)が柔軟な対応(保育、幼児教育を、分散させずに行える)が出来るようにする目的で、創設された制度である為、保育士(保育の知識)であっても、幼児教育に関しての知識は不十分なのではないかと思います。

0~5歳の子供は、日々着実に成長するので、親としては、知識を持った先生にその都度、適切な保育・教育をして欲しいと思います。

行政でも親の「適切な保育・教育を受けて欲しい」という思いを考慮(していると信じましょう!笑)しており、認定こども園の保育士は、【 保育士資格 】及び【 幼稚園教諭資格 】
が求められています。

その為、認定こども園の保育士は【保育士資格のみでは出来ない】という事になります。

スポンサードリンク

ただし!「うそ、、、残念。」と諦めるにはまだ早いです(^^

平成32年までは、特例措置が設けられていて、保育士資格のみ(または幼稚園教諭資格のみ)でも、働く事が可能です。また、取得に関しても特例措置の適用があり、取得していない
もう片方の資格は、、比較的取得しやすいと言われています。

なので、現在または今後、認定こども園で働く予定の方は、平成32年のタイムリミットまでに、まだ取得していないもう片方の資格を取得出来る限り頑張りましょう(^^

■気になる認定こども園の保育士の給料は?

さて、認定こども園で働く保育士(保育教諭)の給料はいくらぐらいなのでしょうか?

一般的な(従来の)保育園で働く保育士と、ほとんど変わらないと言われています。
平成27年に行われた統計調査で、保育士さんの平均年収は約320万円との数字が出ているので、認定こども園で働いた場合も(従来の)保育園で働いた場合の平均年収程度になると
思います。

ただ、認定こども園で働く保育教諭に求められるスキルや能力は、これまでの保育園で求められてきたスキルや能力に対して+αを求めているので、いつまでも収入が同じままというのは、あまり好ましくないと思います。

保育士不足が叫ばれる昨今、求めるスキル・能力は多くなっても、収入は変わらないのであれば、保育士(保育教諭)を目指す人が居なくなる可能性もあるので、ここは行政に頑張って
欲しいですね(^^

■まとめ

以上、認定こども園の保育士が、保育士資格のみ働けるのか調べて、保育士資格のみでは働けない事が分かりましたが、制度に納得出来ましたでしょうか?それとも、「負担増でも、収入は変わらず」に納得出来ない、と感じたでしょうか?

今後、認定こども園の認知度があがり、どのような社会的ポジションになるのか、見守っていきたいですね!

こちらもどうぞ^^

認定こども園はデメリットだらけ?問題点が多いと言われるのは何故?

こども園とは?幼稚園や保育園との違いは?

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする