非接触事故で逃げてしまったらどうなる?気づかなかった場合は?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

ぶつかる事だけが交通事故ではありません。

例えば、あなたが無理な車線変更をして、後ろを走っていたバイクの運転手が転んだとしますね。

あなたの運転が原因でバイクの運転手が怪我をしたと証明される、と損害賠償を請求されてしまいます(>ω<)

つまり、非接触事故と言えどあなたの過失が認められれば接触事故と同じように扱われてしまうのです。

「もしかして私の運転が原因で事故が起きた!?」と感じた時に取るべき行動とNG行動をまとめました。

その他、非接触事故で逃げた場合や、気づかなかった時にどうなるのかについてもまとめました!

■非接触事故で逃げてしまったらどうなる?わざとではなく気づかなかった時は?

非接触事故は因果関係が証明されれば加害者になります。

因果関係とは、あなたの運転が直接的な影響となり相手が転倒したり、どこかにぶつかったりして損害を受けることです。

つまり、因果関係が証明されると接触事故と同じように扱われます。

わざとではなく気づかなかった場合でも因果関係が証明されれば加害者になります。

非接触事故でも加害者になることがあるため逃げるのは絶対にNGです。

例えば、こんな時に逃げてしまったらどんなことが起きるのでしょうか?

(例)あなたは車の運転中に左折する場所を通り過ぎようとしていることに気づき慌てて左折したとします。びっくりしたバイクの運転手が転倒してしまいました。

スポンサードリンク

もしもあなたがそのまま走り去ったとします。

その場合、目撃者情報などであなたの車が特定されて、警察から呼び出しがくる可能性があります。これは、ひき逃げ犯扱いされているようなものです^^;

「非接触事故かも?」と思ったら逃げるのではなく、警察にすぐに電話し、指示を仰ぎましょう!

関連:車をぶつけた時に相手が近くにいない時はどうする?立ち去ると当て逃げになる?

■非接触事故の可能性がある場面ではどう行動したら良い?やってはいけない事は?

非接触事故の可能性が少しでもあると感じたら、すぐに警察に電話してください。

接触事故と同じように行動するのがベストです。警察により双方に事情聴取があるため素直に応じましょう。

事情聴取や状況などを総合的に見てあなたに非があるかないかが決まります。

非接触事故って、接触事故と違って、かなり曖昧な部分があります。

悪くないのに「あいつの運転のせいでぶつかった!」なんて因縁をつけられるケースが多いそうです^^;

あなたに非があるかないかは警察に証明してもらうのが一番です。警察を呼ばずに個人で話すとトラブルに発展しやすいので、必ず警察や保険会社を間に挟むようにしましょう。

■さいごに

いかがでしたか?

「非接触事故を起こしたかも・・・」と感じたら、速やかに警察に電話し判断してもらいましょう。

交通トラブルが起きると頭に血がのぼる人も多いため、個人対個人のやり取りは避けるようにしましょう。

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする