水筒に炭酸を入れちゃダメ?それともok?意外に入れても大丈夫なものは?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

最近主流のステンレス製の水筒は材質が金属なので、入れてはいけない飲み物があります。
一歩間違えれば、最悪爆発や食中毒の可能性もあるんです^^;

ステンレス製の水筒に入れたらNGの飲み物や、意外に水筒に入れてもokな飲み物についてまとめました^^

■水筒に炭酸を入れてはダメ?「爆発する!・開かない!」の噂は本当?

まずよく言われるのが、水筒に炭酸NG説です。

メーカーも水筒に炭酸は不可と取扱説明書に記載しています。

水筒は持ち運ぶものなので、蓋を開けたら爆発(中身が飛び出す)はありそうですね^^;

実際に水筒に炭酸を入れた場合、次のようなトラブルに見舞われる可能性があります。

・水筒に炭酸を入れると圧力がかかるので蓋が開かなくなる可能性がある。

・持ち運びしている間に圧力が上昇し、開けた時に中身が飛び出す可能性がある。

※ここで注意したいのが中身が飛び出すだけでなく、水筒によっては水筒が爆発する恐れもあるとのことです、、、

中身が飛び出すくらいなら、なんとか許せますが、、、怪我の恐れもあるので水筒に炭酸はNGですね^^;

■水筒に炭酸以外でダメなのは?意外にokなのはある?

スポンサードリンク

ステンレス製の水筒は金属なので入れてはいけないNG飲み物があります。
特に、【酸性・塩分・乳成分】に要注意です!

酸性度の高い飲み物と言えばオレンジジュースやスポーツドリンクがあります。
これらの飲み物を長時間ステンレス製の水筒に入れると、金属が溶け出すことがあります。金属が溶け出した飲み物を飲むと食中毒になる恐れがあります(>ω<)

一時期、中学生の保護者の間でスポーツドリンクによる食中毒の話題で持ち切りのことがありました。乳酸菌飲料や牛乳などは発酵しやすいのでNGになっています^^;

もうひとつ気をつけたいのが塩分を含む飲み物です。

味噌汁やスープ類ですね。塩分がある飲み物を入れると水筒内が錆びます。
錆びた水筒の飲み物を飲むと同様に食中毒の恐れがあります。

なお、水筒に入れても意外にokな飲み物ですが、、、、ステンレス製の水筒に関しては、水やお茶ぐらいのようです。

保冷・保温能力の面ではステンレス製は魅力的ですが、水やお茶意外の飲み物を持ち歩きたい場合は、プラスチック製にした方が、入れれる飲み物の選択肢が増えるという結果になりました^^;

■さいごに

いかがでしたか?

水筒に入れたらNGな飲み物は意外と多いです。
水筒に炭酸を入れてしまうと、中身が飛び出す程度にしか考えていなかったのでびっくりしました^^;

水筒の中に入れてはダメなものを把握しておかないと、爆発や食中毒の心配もあるので、身を守るために知識として知っておきたいですね^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする