オリーブオイルは腐ると臭いがする?期限内でも使えなくなる場合がある?

記事タイトル真下
スポンサードリンク

半年ほど前に購入して、数回使ったオリーブオイルを久しぶりに使おうと思ったら、なんだか鼻にくるツンとした臭いになっていました、、、^^;

賞味期限切れかな?と思って、ラベルを確認すると、期限内になっていました、。これは何故なのでしょうか?

気になったので、オリーブオイルの腐ったような臭いの原因や、その理由を調べてみました!

■オリーブオイルは腐ると臭いがする?賞味期限内でも使えなくなる場合がある?

オリーブオイルのツンとした腐ったような鼻にくる臭いの原因は、オイルの酸化が招いた臭いでした!

私のオリーブオイルの保管方法が悪く、本来は酸化しにくいオリーブオイルが酸化してしまい、あの嫌な臭いに変化してしまったようです^^;

酸化してしまったオリーブオイルは、腐っているわけではないので、絶対に口にしてはいけない!というほどではないですが、酸化の状態によっては、体調不良を起こす場合もあるようなので、口にするのはちょっと怖いですね、、、

■オリーブオイルから酸化した臭いがしても使える場合がある!?

『酸化したオリーブオイルは、やっぱり料理用には使用出来ないのかな、、』と諦めかけましたが、奥の手(?)を見つけました!

この確認手段を試してみても、酸化しているようであれば、すっぱり食用として使うのは諦めようと思います。

実は、酸化した(と予想される)オリーブオイルの入っている容器の注ぎ口に付着しているオイルだけ酸化しているケースがあるようです。

つまり、まだ残っている中身の部分は、酸化を免れている可能性があるのです。

この確認の方法ですが、

①まず、キッチンペーパーで、オリーブオイルの注ぎ口周りを綺麗に拭き取ります。

②周りを拭き取ったら、容器の中にあるオリーブオイルを、お皿または別の容器に移します。

この場合、すべてを移すのではなく、匂いが確認できる程度の量でも大丈夫です^^

③移したオリーブオイルの匂いを嗅いでみて、酸化したツンとする臭いがしなければ、 中身は無事だったということになります^^

逆に、それでも匂いがするのであれば、残念ながら全て酸化してしまったという結論になります^^;

■なぜオリーブオイルは酸化した?未開封でも酸化する?

スポンサードリンク

でも、何故オリーブオイルは酸化したのでしょうか?

オリーブオイルが酸化する原因として挙げられるのは3つあります。

・光(紫外線)にさらされていた。

・保管場所周辺が高温(30℃以上)になっていた。

・空気に触れていた。

上記のような環境下で保管していた場合、賞味期限内であっても、オリーブオイルの酸化が進み、腐ったような匂いになってしまいます。

なお、一般的に言われているオリーブオイルの賞味期限は、未開封だと12ヶ月から18ヶ月が目安と言われていて、開封済みのものだと賞味期限に関わらず 3ヶ月を目安に使い切った方がいいと言われています。

ただし、未開封または開封済みの場合でも、長時間光に当たっていたり、高温の場所に置いていたりした場合は、先程の目安の期限よりも早まるので、気をつけたいですね。

■ オリーブオイルの 最適な保管場所はどこがいい?

オリーブオイルの酸化を防ぐ為に大事になるのが、遮光する事・涼しい場所に置く事・密封容器に入れる事です。

なお、保管先候補にはじめに浮かぶのは冷蔵庫での保管ですが、冷蔵庫に保管するのはおすすめ出来ません^^;

なぜなら、オリーブオイルは10°以下になると 白く濁ったり、固まったりしてしまうからです。なので、冷蔵庫ではなく常温で涼しい所に保管した方がいいでしょう。

なお、もしうっかり冷蔵庫に保管してしまい、オリーブオイルが固まってしまった場合は、容器ごとしばらくぬるま湯につけておくと元に戻るので、安心してください^^

■酸化したオリーブオイルの使い道は?

酸化してしまったオリーブオイルの食用としての使い道は、残念ながら断念しましたが、他の使い道は残っているのでしょうか?他の使い道が無ければ、捨てるしかないのですが、、、、

オリーブオイルを酸化させてしまった場合だけでなく、賞味期限切れさせてしまった場合も含めて、下記のような使い方がありました^^

・メイク落としとして使う。

・少し温めてマッサージオイルとして使用する

・顔のパックや、ヘアオイルとして使用する

他にも、ハードルはあがりますが、石鹸にして使用する方もいるようです。

元々、オリーブオイルは、色んな用途で使われているので、酸化したものをすぐに処分しないといけないわけではないので、少し気が楽になりますね。笑

■まとめ

いかがでしたか?

オリーブオイルの腐ったような臭いは、本当に腐ったわけではなく、酸化した事が原因でした。

オイルの酸化は、保存状態が悪いと、賞味期限内でも起こる可能性があるので、密封して冷暗所に保管するようにしましょう!

なお、冷蔵庫だと冷え過ぎて白く濁ったり、固まる場合があるので、避けた方がいいのでお気をつけ下さい^^

記事下
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする